Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

食器用洗剤を使わなくなり5ヶ月目

 

Cocoです。

家の中にいろんな洗剤ボトルがあるのが嫌で嫌でたまらなくなり、徐々に洗剤を減らしつつあります。

食器には食器の洗剤を使い、洗濯には洗濯用の洗剤、トイレ掃除にはトイレ用、お風呂ではシャンプーにボディーソープにクレンジングオイル、フェイスソープに風呂掃除用、床用に窓用に…ああああ!

確かに「○○用」の洗剤って、そこの汚れを考慮していろんなものを配合しているので落ちやすいんですよ。しかも使いやすい!それは認めます。

でもそんなにいろいろ買う必要あるのかな?と考え始めました。だって昔はそんなのなかったわけですし。究極のところ、クエン酸と重曹さえあればなんとかなるんじゃないの?

そんなことを考え始め、徐々に「家の中の洗剤」を減らしていくことにしました。

 

とりあえず2021年末に食器用洗剤が底をついたので、以降は「ふつうの石鹸」を使って食器を洗うようになりました。別に石鹸にはこだわりがないので、今のところはダイソーで売ってるマルセイユソープのグレープフルーツを使ってます。手洗い石鹸も兼ねてます。

 

メートル・サボン・ド・マルセイユ サボン・ド・マルセイユ オリーブ 2000g

メートル・サボン・ド・マルセイユ サボン・ド・マルセイユ オリーブ 2000g

  • Maitre Savon de Marseille(メートル・サボン・ド・マルセイユ)
Amazon

 

石鹸は石けん台に置くと「石けん台を洗う」という工程が増えますので、網で吊るしました。台所の蛇口に引っ掛けています。

こういうのを使ってます。

 

 

石鹸は油汚れがあると途端に泡立ちが悪くなるので、油がついているお皿やフライパンは、あらかじめ要らない紙や古布で油をある程度落としてから洗ってます。

古布はフェイスタオルやTシャツを小さく切ったもの。私はひとりぐらしでそんなに油を使う料理を頻繁にするわけではありません。

ですので、布をだいたい5cm四方くらいに布を切り、それで食器やフライパンの油、納豆のねばねばを拭いてます。使った古布はすぐに捨ててしまうので、小さめで十分です。

 

 

スポンジは通常のスポンジをやめて「マイクロファイバーキッチンスポンジ」に変えました。ダイソーやセリアなどだと4枚100円ほどで売っています。

これがなかなか優れもので、一応「洗剤なしで汚れが落ちる」というものです。私は洗った後に油ギトギトに気づいて「うへぇ…」となるのが嫌なので、これに水をたっぷり含ませ、石鹸をつけて泡立ててから使っています。

 

食器用洗剤をやめてふつうの石鹸で食器を洗い始めてからかれこれ5ヶ月になりますが、今のところ特に不便なことはありません。

しっかり洗えますし、油もちゃんと落ちますし(落ちない場合はお湯を使えばわりとすぐ落ちます)石鹸の減りもけっこうゆっくりで長持ちします。

 

他の方のブログを拝見していると、石鹸カスでシンクが曇りやすくなる、みたいなことが書かれていましたが、私は今のところそういうのも経験していません。

そもそも私が住んでいるのは築40年ほどの古いマンションなので、入居したときから年代物のキッチンだった、というのは否めませんが。。

 

そのうち洗濯用洗剤とシャンプーも石鹸に変更したいのですが、これはまだ勇気が出なくて手をつけていません。夏場は洗濯に石鹸を使うのはありかもしれませんが、冬は溶け残りそうで心配です。

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ