Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

特定保健指導に行ってきました(1回目)

f:id:cocodailylife:20211005181852p:plain

 

Cocoです。

健康診断の結果、メタボ(知ってるわ!!)だよというお手紙が届いてしまったので特定保健指導の1回目を受けてきました。

 

 

特定保健指導とは

Cocoもよくわからなかったので、あらかじめ調べました。

特定保健指導とは?

生活習慣病予防健診(特定健診)を受けた後に、メタボリックシンドロームのリスク数に応じて、生活習慣の改善が必要な方に行われる保健指導のことです。 健診結果をもとに、みなさまがご自分の健康状態を把握しながら、よりイキイキとした毎日を送られるようにサポートさせていただきます。

引用:健診後の保健指導・健康相談 | 健診・保健指導 | 全国健康保険協会

 

だそうです。

対象者の洗い出しは主に腹囲とBMI、それから血糖・脂質・血圧の基準を超えているかどうかで行われます。腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上だと引っかかります。この基準を満たしていない場合はBMIが使われます。BMIが25以上あっても引っかかります。ただし、血糖・脂質・血圧が基準オーバーでなければ特定保健指導にはならないようです。

Cocoの場合は、腹囲が基準値超え、喫煙しているので一発アウトでした。(アウトっていい方は良くないですね。。)あとは脂質、つまり血液中の中性脂肪が基準をちょっとばかりオーバーしていたので引っかかりました。

 

特定保健指導には2種類あるようです。

1.積極的支援:マジでヤバい人向け

2.動機づけ支援:黒よりのグレーの人向け

 

1.積極的支援

初回面接をしてから3~6か月の継続的な支援が受けられます。何をするかというと、

減量。つまりダイエット。

 

具体的には内臓脂肪の減量です。

 

初回はだいたい面接で、2回目以降は地域などによって異なりますが、面接だったり電話での指導だったりがあります。

保健師さんや管理栄養士さんから初回でこってり絞られ、減量目標を決めて取り組みます。で、月に1回くらい進捗報告をしてアドバイスをもらいます。

Cocoはこの積極的支援に該当しましたので、10月(初回)、11月、12月、1月と指導があります。私が通っているところは初回と2回目が対面指導で、以降は電話での指導になります。

 

2.動機づけ支援

こっちは黄色信号の人のための支援です。

こちらは個別面接またはグループ支援が1回。医師や保健師、管理栄養士などとの面談により、生活習慣改善のための作戦を立てていきます。(ようは減量とか禁煙とか)

 

つまり、積極的支援でも動機づけ支援でも、自分の生活習慣を振り返る→健康に生きるために改善すべきところを洗い出す→自分の生活の実態に応じてアドバイスを受け、実行する、というのが特定保健指導みたいですね。

 

 

特定保健指導1回目

アンケート記入

予約した日時に保健センターに行ってきました。特定保健指導を受けに来ましたーと言うと、アンケート用紙を渡されるので書きます。

アンケートの内容は、

  • 仕事の内容(デスクワークか、立ち仕事か、など)
  • 生活習慣(飲酒・喫煙・運動・起床時間と就寝時間・食事の時間、間食の有無など)
  • 20歳のときの体重(わたし42kgでした。めちゃスリム)
  • 人生で一番重かったときの体重
  • 食事の具体的な内容(3食+間食)
  • 運動の具体的な内容と運動時間

などなど。

記入したら、個室に通されて面談が始まります。私は管理栄養士さんとの面談でしたが、保健師さんのこともあるようです。管理栄養士さん、ちっちゃくて細くてかわいいお姉さんでした。

 

面談

普段の生活や食事・運動などのアンケートから、どこを改善できそうかを洗い出します。怒られるとかめちゃくちゃダメ出しされるとかというよりは、お話形式で進んでいきますのでそんなに怖くはないです。

私の場合は、すでに食習慣も運動の習慣も大幅に変更していたので、管理栄養士さんは「直すところがない…」と頭を抱えていらっしゃいました。笑 だからずっと、どうやって食物繊維1日18g目標を達成するか、とか、どうやって減塩するか、とかの話ばっかりしていました。

運動については、休みの日にウォーキングを60分、仕事のある日はウェイトトレーニングやヨガなどを10分程度。その他にできるだけマメに体を動かすようにしています。当面はこのままで大丈夫なので、もう少し体重を落としたらウォーキングをジョギングに切り替えるなどするといいと思う、とのアドバイスをもらいました。

 

お話をした後は体重と腹囲、そして血圧を計測しました。体重は健康診断時から2kg減。腹囲は1cm減。血圧は…ちょっと高め。笑 ギリ正常範囲くらいです。

最終目標はどのくらいですか?と聞かれたので、「20歳の頃の体重に戻るのは無理にしても、せめて50kgは切りたい」と言うと絶句されていました。そりゃそうですよね、今の体重を考えると。笑

それから、今後3ヶ月の目標を設定します。私の場合はすでに減量を始めているので今のままのペースで減量をしていくことをすすめられました。一応、3ヶ月での目標はマイナス3kg、腹囲マイナス3cmです。体重は落とせそうですが、腹囲がどうなるかはちょっと微妙です。。

 

f:id:cocodailylife:20211005185518j:plain

 

最後に、目標を書いた紙と、パンフレットをもらって、1回目はおしまい。

私の場合は食生活も運動も現状維持でOKという話がでましたが、食物繊維をあと少し取るために朝に野菜を食べるよう言われています。トマトかなにか買ってこようと思います。

 

 

特定保健指導を受けてみて

てっきり、みっちり絞られるかと思いきや、わりと和気あいあいとした雰囲気の中で面談は行われました。私の場合は管理栄養士さんが頭を抱えていましたが、ふつうは一緒に食生活や運動習慣を見直し、その人がもっとも取り入れやすい形でのアドバイスをしてくれるようです。

特定保健指導を受けたとしても、それをやるかやらないかはその人自身の問題になってしまうので、これでどのくらいの効果がでるのかはちょっとよくわかりません。

ただ一つ言えることは、自分がメタボで、わりとヤバいところまで足を突っ込んでしまっている、ということだけはわかると思いますし、食事や運動についてあれこれ教えてもらえるので勉強になります。

 

来月もまた対面指導(というか進捗報告)があるので、行ってきます。

 

1.5kgで780円は安いなあ。Cocoが買ってる玄米は1kg600円くらい。

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ