Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

【ヤセ活】体力がなくても続けやすい運動・筋トレ動画【脱メタボ】

f:id:cocodailylife:20200414175033j:plain

 

Cocoです。

学生時代の体育の授業がトラウマで、水泳以外の運動は大嫌いで普段やりません。運動音痴を運動嫌いにさせるのが、学校の体育教育だ、とすら思っているくらいです。

 

そんな私は、ほんとに学生時代の体育のせいで普段運動する習慣がありません。運動音痴な上、そこそこの負荷のトレーニングや運動に耐えられるだけの筋力も持ち合わせていません。腹筋なんて3回できればいいほうですし、腕立て伏せなんかは自重がおそろしく重いこともあって持ち上がりません。

唯一水泳だけはわりと好き(子どもの頃に夏休みだけ水泳教室に行ってたので「人並み程度に」3種目できるから)なのですが、道具そろえたりプールに行ったり着替えたりなんだりが面倒くさくてできない。

 

走らせればいつもビリ。テニスのトーナメントも最下位。ソフトボールのフライ球は額でキャッチ。腹筋のなさに高校の体育の先生が驚愕。

こんなどんくさくて、みんなに笑われたことで根っからの運動嫌いになった私が、どうにかこうにか毎日少しだけ生活の中に運動を取り入れ始めました。参考にしているのはYoutube。

  • ひとりでやる
  • だれかと比べたり、比べられることがない

だと案外気楽にできるもんです。

 

ただ、よくYoutube動画にある筋トレなどのエクササイズ動画だと、そもそも運動経験がほぼない私には負荷が高すぎてできないんですよ。

「みんなができること」を目指した動画であったとしても、その「みんな」に私は含まれません。みんなができることすらできないのが私だから。

だからYoutube動画も、あれこれいろいろ試してみて、

  • 人が驚愕するレベルでどんくさい
  • 呆れられるくらい筋肉がない
  • 体の使い方や動かし方をこの年になってもよくわかっていない

状態の私でも、それなりに飽きずに、楽しく続けられる動画を見つけました。

 

  • 「みんなができること」が自分には難しい
  • 人に笑われたくないから家でひとりで運動したい

こんな人にオススメの動画を紹介していきます。

 

 

1.筋トレ


www.youtube.com

 

10分で20個の筋トレをする動画です。負荷はかなり軽めじゃないかなと思います。私がどうにかついていけるレベルなので。

20秒筋トレ→10秒休憩、というサイクルで20種類の筋トレを行います。

ちょっとせわしないですが、1種類につき20秒だけ頑張ればいいので、意外と頑張れます。また、今やっているのがいくつめのトレーニングなのかも動画で見ることができるので、途中で心が折れそうになっても「あと○個頑張れば終わりだから」と自分をどうにか励ましながら10分継続できます。

Cocoは朝起きて少しのんびりしてから、出勤前にこれをやります。そうすると、体がしっかり目覚めてくれる気がします。

 

たいていの「初心者用」のエクササイズ動画は、「みんなができることが難なくできる」初心者を対象につくられています。だから「みんなができることができない」私にはできないことが多いです。

でもこの動画の筋トレならできます。終わる頃にはうっすら汗をかいています。

 

 

2.雑巾がけ


www.youtube.com

 

雑巾がけは体幹トレーニングに良いそうです。実際に家でやっていますが、10分やるだけでけっこうキツいです。家の中もきれいになるし、運動不足の解消にちょうどいいので、これも朝の出勤前にやっていたりします。

ただし、濡れ雑巾で床を拭く場合、床が乾かなければカビ等が発生しやすくなります。私の場合は、晴れた日は窓を開けて雑巾がけしていますが、雨の日は控えています。

 

 

3.ヨガ・ストレッチ


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

寝る前はこの動画のどちらかをやっています。その日の気分次第でどっちをやるか決めています。上はヨガの動きを取り入れたストレッチ。下は主に股関節をほぐして代謝を良くするストレッチです。

下半身の筋肉は、体全体の筋肉の60%以上を占めているので、とても大事だそうです。

ストレッチなのでそんなにカロリーを消費するわけではありませんが、やわらかく、怪我をしない筋肉をつくるために、取り入れています。

毎日継続していると、ガッチガチの体が少しずつやわらかくしなやかになっていくのがわかります。

ストレッチだけやって痩せられるとは思っていませんが、ストレッチしてから寝ると翌朝の寝覚めが良い・・・ような気がするので、取り入れています。

 

自宅でできるフィットネスサービス SOELU(ソエル)

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ