Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

健康診断の結果メタボ予備軍判定されました

f:id:cocodailylife:20200917193710j:plain

 

お久しぶりです。
最近忙しくてブログを書く時間がまったく取れていませんでした。
放置していた期間中でも、毎日400アクセスくらいあり、ありがたい限りです。

ところで先日、会社の健康診断があったので受けてきました。
とりあえず健康診断の問診で医師から言われたのは、

  • 白血球が14100と多い(通常は3000~9800)ので精密検査ね
  • 肥満なので痩せなさい

の2点。

 

実は今年の4月からダイエットをはじめ、3ヶ月で5kgほど減量したんです。その後サボったので2kgほどリバウンドしましたが。。
で、医師にいまダイエット中で、これでもちゃんと落したんですよ!!と主張して見ましたが医師は冷たく

「まだ肥満です」

と言い放つのみ。

いやいやいやいや、人の努力くらい認めてもらえません!?

 

ともかく、こんなことがありました。
そして先日健康診断の結果が返ってきました。

 

 

中性脂肪がオーバー。LDLコレステロール(悪玉)が基準値ギリ。
写真にはありませんが、空腹時血糖は95なのでこちらも基準値ギリ。

で、メタボのリスクが極めて高いので、特定保健指導に呼び出されました。

 

特定保健指導には3段階あります。メタボリックシンドロームのリスクが高い順に

  • 積極的支援
  • 動機づけ支援
  • 情報提供

となっています。
私は積極的支援なので、そうとうヤバいですよ、ということ。

せっかくの機会なので、特定保健指導では何をされるのかをしるために、今度保健師さんか管理栄養士さんとお話してこようと思います。

 

野菜をMotto!!国産厳選野菜スープ

 

いくつか食事制限とかダイエットとかの本を読み漁りましたが、脂肪のつき方は男女で特徴があるそうです。
男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすいようです。
私は全体的に肥満ですが、皮下脂肪が多いというよりは内臓脂肪が多いっぽい(体型を考えるかぎり)です。

内臓脂肪がつくのは、食べすぎ
つまり、まずは食事の量をコントロールし、それに加えて適度に運動しながら(←これが難しい)減量をしなければなりません。

脂肪の落としやすさは、内臓脂肪のほうが落しやすく、皮下脂肪は落しにくい。

 

あ、なんだ、落しやすいんだ、私の脂肪。
半年とか1年とか頑張れば、ある程度目に見える結果が出るんじゃないの?

結果がなかなか現れないのは、ダイエットにしろ英語の勉強にしろものすごくキツいですが、目に見える結果がある程度のスパンではっきりと出るものであれば私はがんばれます。

ということで、今後しばらくは減量と内臓脂肪を落すことに尽力しようと思います。

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ