Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

レアジョブで講師別評価が見られるようになりました!

f:id:cocodailylife:20200601193601j:plain


Cocoです。

レアジョブはこれまで、講師の評価を生徒側が見ることができませんでした。

昨日から、講師別の評価を見られるようになりました!

 

DMM英会話など、一般的なオンライン英会話では、講師別の評価(☆で表される数字)を見ることができますよね。ところがレアジョブでは、これまでずーっと講師別の評価を見ることができませんでした。

このたび、レアジョブにもようやく!ようやく!!講師別評価を見ることができる機能が登場しました~!

 

こんな感じ。

 

 

変更点

  • 評価数を確認できるようになった
  • 講師の勤続年数が「ざっくり表示」になった

 

評価を確認しやすくなったことで、指導の上手な先生を選びやすくなりました。

ただDMM英会話などとは異なり、評価した人数が表示されません。だから、その数字に信憑性があるのかどうかわからず、微妙な印象も受けます。

同じ「☆5」の先生でも、1000人の生徒から☆5をもらっている先生と、たった1人から☆5をもらっている先生との判断ができないんですよね。

 

評価が出るようになったことで、人気の先生の予約はますます取りづらくなるでしょうね。みなさん考えることは同じで、☆5の先生の予約を取りたいでしょうから。

そうすると人気講師はますます人気になり、一見さんの生徒さんは予約が取れない、ということが予想されます。だいたい人気講師には固定客がついていて、その固定客だけでレッスン枠が全部埋まりますので。

上であげた講師も固定の生徒さんでレッスンを回している先生です。なんで知っているかって?過去に500回以上レッスン予約してたからです。この先生が予約枠を開けるタイミングも熟知しています(でないと予約取れないので)。

 

もうひとつ。固定客からすると、自分のお気に入りの先生が人気になってしまうと困るのは自分自身です。予約が取りづらくなりますから。

そうするとどういうことが起こるかというと「予約が取りづらくなるのを防ぐために、”不当に”低い評価をつける生徒が現れる」ということです。これはDMMの評価なんかを見ているとわりとよく起こっているので(同じ生徒さんが特定の先生に何度も何度も繰り返し☆3をつけ続けるなど)レアジョブでも頻繁に起こるようになるでしょう。そうなってしまうと、この評価なんて正直あっても意味ない、みたいな感じになってしまいます。

 

 

まあでもすでに固定客のいる先生はあまり評価にこだわらないかもしれません。固定客だけで回していくことができるでしょうから、評価が3だろうが4だろうが5だろうが、その生徒たちは自分から離れていく可能性が少ないことをよく知っているはずです。

 

続いて、勤続年数。

勤続年数に関しては、これまでは「5年8ヶ月」のようにかなり詳しく表示されていました。正直「8ヶ月」の部分は必要ないとは思っていましたが、ただ古株先生を探すとき、あるいは新人先生を探すときは重宝していました。新人先生は固定客がいないので予約取りやすいんですよね。だからお気に入り先生探しも楽でした。日本語アクセントの英語に慣れていない先生も多く、そういう先生にしごかれるのもまた面白かったのですが。

 

今回のマイナーチェンジで、講師の勤続年数は

  • 1年未満(NEWアイコンあり)
  • 1年未満
  • 1年
  • 2年
  • 3年以上

の5つにざっくり分類されるだけになりました。講師歴2年くらいまでの先生であればこれで十分ですが、ベテラン先生の判別が難しくなってしまいました。。

 

今のところ、私自身は

  • レッスンしたい時間の直前に予約
  • 最初に出てきた講師で予約

という方針でやっています。だから、評価が実装されてもたいして変わりはないかもしれません。変な先生に当たったらブログのネタにでもできますので。笑

当面は、この評価制度がどうなるのか、観察していようと思います。

 

 

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

お問い合わせ