Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

2021年6月のオーディオブック記録

f:id:cocodailylife:20201001212342j:plain

 

Cocoです。

2021年6月は通勤中にこんな本を聞いていました。

 

 

1日1分で身につく!オンライン時代の効率アップ会話術

px.a8.net

 

著者:ビジネスマップ編集部

ナレーター:SGナレーション部

再生時間: 01:13:09

出版社: スマートゲート

出版日: 2021/1/13

販売開始日: 2021/3/19

単品価格:980円

「伝えたいことを、上手に伝える」ためには、何が大事なのか、どういうところに注意すればいいのかを記した本です。小難しいことを書いているわけではなく、やることそのものはとても簡単。迷うことなくすぐに使えるテクニックを、例文とともに紹介しています。

 

 

 

ケリー伊藤の耳でわかる英文法3 冠詞

px.a8.net


著者:ケリー伊藤

ナレーター:ケリー伊藤

再生時間: 01:02:31

出版社: 研究社

出版日: 2013/4/1

販売開始日: 2013/5/20

単品価格:330円

オーディオブックですが、ラジオみたいにケリー伊藤氏(先生)とナレーターの女性(生徒)があれこれ話しながら進んでいきます。本で読むとよりわかりやすいかもしれませんが、オーディオブックのみでもわかりやすく学ぶことができます。

今回は「冠詞」つまり英語の「a/an」と「the」に関するものでしたが、ほかにもいくつかシリーズ化されています。

 

 

捨てる。手を抜く。考えない。月460時間労働から抜け出した私の方法

px.a8.net

 

著者:須田仁之

ナレーター:けんぞう

再生時間: 03:41:15

出版社: かんき出版

出版日: 2019/3/18

販売開始日: 2019/4/6

単品価格:1540円

あえて形容詞を選ぶとすると「ゆるふわ系」ビジネス書。地に足のついたテクニックというよりは、押し付け感が無いのでアドバイスに近いです。内容は具体的で今すぐにでも始められるものが多いです。

 

 

 ああもう面倒になってきたのでまとめて入力します。

 

  • 夢をかなえるゾウ ※有料
    自己啓発書なのですが、自己啓発書と小説の間を取ったような良書。ゾウの形をした神様と、若い男性「自分」を通して、自分の行いを振り返ったり新しい小さなことを始めてみる体験を通して、自分の人生をよりよくしていきましょう、みたいな内容です。
    これはもしかしたらオーディオブック向きかもしれません。もちろん活字で読んでもいいのですが、ナレーターさんが割と感情をこめて話してくれるので聞いていて面白いです。

  • 「また会いたい」と思われる人の38のルール
    「ちゃんと挨拶をしよう」みたいな基本の38ルール。意外と見落としがちな人間関係構築に必要なこと、かつ、いますぐ、誰にでもできることが書かれている本です。

  • 夫のちんぽが入らない
    これはタイトルこそ衝撃的ですが、中身はエッセーになっています。愛の形は人それぞれなんだなあ、と思わせるような本でした。著者のこだまさんの文体は流れるようで、かつ非常にイメージのしやすいもので、こちらに関してもオーディオブック向きでした。
    実は著者の体験と自分の体験とがかなり似通っており、そういう意味で読んでいて(聴いていて)私自身の心がズーンと重くなり、1週間くらい本の世界に引きずり込まれたまま戻って来れませんでした。


 

  • 目の見えない人は世界をどう見ているのか
    この本はとても興味深かったです。ついつい自分の「感覚」こそが正しいと思ってしまいがちですが、目の見えない人からすると私たちが普段持っている「感覚」よりももっと鋭敏に、立体的に「見ている」というのは私にはない感覚だったのでびっくりしました。また、英会話をしていても感じますがモノのみかた、捉え方は人によってかなり異なります。自分の捉え方こそが正しい、という考え方は捨てて、想像力を働かせてみることで、もっともっと視野が広がるのではないか、という気付きを得られました。


  • English Journal
    今月は3つ分を聴いています。2020年のEnglish Journalは全体的にコロナの話題がかなり多い印象を受けます。

 

オーディオブックは言語活動以外の作業をしているときに聞き流しながら本を読めるのでほんと便利です。最近はオンライン日本語の指導で「最近読んだ本」について生徒さんと紹介し合っているのですが、それにも役に立っています。

 

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

お問い合わせ