Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

集中できないときにはオンライン自習室+ポモドーロテクニックがオススメ

f:id:cocodailylife:20210414230110p:plain

 

Cocoです。

勉強をするなり作業をするなり(仕事でも)、そんなときになかなか集中できないときってありますよね。

そんなときにはオンライン自習室を利用してみると、必要な作業にたいして、しっかり集中して取り組むことができますよ!

 

 

これまで集中するためにしてきたこと

勉強を頑張りたいけれど、自宅だとなかなか集中できないとか、一人だと集中して勉強するのが難しいという方、実はけっこう多いんじゃないですか?

何を隠そう、私もその1人です。

昔は集中して作業(仕事or勉強)をするために、ファミレスに行ったりカフェに行ったりもしていました。
ファミレスなりカフェなりに行くと、人がいるので適度に緊張が生まれ、集中して「やるべきこと」に取り組むことがでるんですよね。
周りの人も、読書していたり勉強していたりするので、自分もやりやすい、というのもあります。

ただ、毎日のようにスタバに行ってコーヒー注文していると、お金がいくらあっても足りなくなりますよね。

場合によっては、他のお客さんがやたらうるさくて余計に集中できなかったり、このご時世ですからコロナの影響で外出に抵抗があったりもするでしょう。

そういうときには家で勉強をせざるを得ませんが、そんなときにおすすめの方法を見つけました。

Coco自身、この1ヶ月弱使わせていただいて様子を見ていましたが、めちゃくちゃ集中できます。
しかも無料で利用できるんです。

そんな便利なものを今回は紹介したいと思っています。

 

 

集中するときに準備する(参加する)もの

前置きが長くなりましたが、利用するものはたったの2つだけ。

1つはZOOMなどを利用したオンライン自習室。

もう1つはYoutubeの「ポモドーロテクニック音源」です。

 

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

(1)オンライン自習室

オンライン自習室の利用は自分の集中力を高めるために有効です。

これはCocoが実際に1ヶ月ほど利用して感じました。

オンライン自習室のスゴい効果を簡単に説明すると、

  • スマホ使用を強制的に制限できる
  • スマホに監視される
  • 他の人が頑張る姿を見ることができる
  • 机の上がキレイになる

あたりでしょうか。

 

オンライン自習室はたいてい、ZOOMなどの会議機能を利用します。もちろんパソコンからでも接続できます。
でも、私の場合は「作業中にスマホで遊び始める(笑)」が多いこと、パソコンは勉強や作業で頻繁に使いますので、スマホから接続しています。

スマホから接続すると、スマホはZOOMに取られますので、めったなことでは触らなくなります。

オンライン自習室にはいると、全国の顔も名前も知らない誰かが勉強しています。そんな誰かが真面目に勉強している姿を見ることで「私も頑張らないとな」と、自分のモチベーション維持に役立ちます。

オンライン自習室を利用する際は、ぜひ自分側のビデオをオンにして入ってください。そうすると「スマホが自分の監視役」として機能します。
これ、けっこうな緊張感が生まれるので、どうしても集中したいときには非常に効果的です。自分がサボっていると、その醜態をほかの「顔も知らない頑張っている人」に晒すことになるからです。だからいやでも集中して取り組むことができるようになります。

あとこれは意外だったのですが、自分の部屋や机がきれいになります。笑
これも「見られている」からだと思いますが、少なくとも「ビデオに映る場所」だけはやたらキレイになります。
誰だって、自分の散らかった机の上なんて晒したくないですからね。
だからどうしても片付けが苦手、とか、机の上をキレイに保ちたい、なんて人にも案外向いているかもしれません。

 

実際に私が使ってみて、上記4つのメリットの中では「スマホに監視される」が一番効果的でした。

オンライン自習室では、もちろん自分のビデオは自分でも見ることができます。
自分で自分が勉強しているところを見ることができるため、「常にスマホに監視されている」緊張感が生まれます。

別に、自分が集中していなくても、誰も自分を叱ったりするわけではありません。
当たり前ですけどね。

それでも、
「常にスマホに監視されている」
「仲間に自分の醜態(=集中していない自分)をさらす可能性がある」

という意識が生まれるので、必然的に無理してでも勉強に向かうようになります。

これが私にはほんとに効果的でした。

 

ちなみにCocoが使わせていただいているのはこちらです。

twitter.com

 

平日の日中に入室しても、どなたかいらっしゃるときがあります。

 

 

(2)ポモドーロテクニック音源

オンライン自習室では基本的には自分側の音声を相手に聞こえないよう、ミュートにして入室します。
これを利用して、ポモドーロテクニック音源を使いながら集中力をさらに高めます。

 

ポモドーロテクニックは、以前、「勉強に集中できないときの対処法」でもご紹介しています。

関連記事>>> 

www.cocodailylife.work

 

ちょっとカッコつけて言うと、ポモドーロ・テクニックというのは、人の集中力を高めて作業するための時間管理術です。

こう言うと、敷居が高そうな感じがしますが、実際はそんなこともなく、やることはとっても簡単です。

25分集中(勉強)→5分休憩→25分集中→5分休憩…を、ただ繰り返すだけです。

「25分」なら、うまく集中が続かない人でも、短いし、ちょっと頑張ってみようかな、という気になりますよね。

 

一般的に、人が集中できる時間はせいぜい20分程度と言われています。

小学校から高校までの授業は、1時限あたりだいたい45~50分ですが、小学校の1時限は、実は3つのパートで構成されています。
授業の導入に10分、展開(実際の学びの部分)25~30分、授業のまとめの時間が5~10分程度、のような感じです。

展開の部分が「本来の学び」の部分ですが、だいたい20分を少し超えるくらいの量になっています。

おとなになると90分くらいまでは集中することができるようになるので、大学の講義はだいたい90分構成です。
ただこれも、90分連続してずーっと集中していることは難しいので、だいたい30分✕3、みたいな構成で講義が行われたりします。

こんな感じで、だいたい「20分程度が集中力の限界」ということを念頭に起きつつ、授業や講義は構成されているんですね。

実際、私の塾でも、20~25分でタイマーをかけて勉強させると、生徒たちは驚くほど集中するんですよ。「しっかり頑張る」「息抜きする」が効率よく行えます。

 

だから、自分が集中したいときもポモドーロテクニックを利用します。 

 

もちろん、25分→5分→25分…のサイクルを作るには、キッチンタイマーなどを使ってもかまいません。
周りが静かな方が集中しやすい、という人なら、キッチンタイマーなどを利用したほうが効果的かもしれません。

でも私の場合、「無音の環境」だと集中できないんですよ。適度な雑音があってはじめて、集中できます。
だから、パソコンからYoutubeの「ポモドーロテクニック音源」を流しています。

 


www.youtube.com

 

この手の音源、実際に使ってみるととても集中できるんです。

音声は自然音で、人の声が入らないので勉強の邪魔になることはありません。
また、集中タイムの開始時、休憩開始時にはかならず機械音の時報が流れます。
どんなに集中していても、この時報で「あっ、休憩だ!」と気づくことができます。

 

 

オンライン自習室+ポモドーロテクニックの組み合わせ

今のところ、この組み合わせが私の中では最も集中できます。
オンライン自習室を利用することで、スマホの利用を制限し、さらにポモドーロテクニックで集中力を高めます。

こうして勉強すると、2~3時間なんてあっという間に終わります。

 

 

まとめ

オンライン自習室+ポモドーロテクニックを使うと、家ではなかなか集中できない、という人もけっこう頑張って勉強や作業ができるようになりますよ!

ぜひ試してみてください。

 

 

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ