Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

断捨離がほぼ終了しました。

f:id:cocodailylife:20210212195002p:plain

 

Cocoです。

仕事もプライベートでもちょっとごたごたしていたのですが、無事に引越し先も決まり、断捨離がほぼ完了しました。

断捨離を敢行するにあたって、さまざまなサイトやアプリが役に立ちました。

この記事では、Cocoが断捨離に際して利用したサイトやアプリなどを紹介していきます。

 

 

1.メルカリ

f:id:cocodailylife:20210319110846j:plain

 

比較的綺麗で小さいものはメルカリを利用してほとんど売却しました。
Cocoの場合はひたすら本を出品し続けましたが、他には使っていないタブレット、デジカメ、アクセサリー、日用品などなども出品しました。
メルカリは利用者が多いからか比較的早いサイクルで売れていきます。
引越しにあたっては、半年ほど前から少しずつ物品を出品していました。

 

 

2.学参プラザ

メルカリで売れなかった参考書は、学参プラザの宅配買取を利用しました。
正直なところ、二束三文の値段ではありましたが、まあ廃品回収に出すよりはマシかなと。。

 

関連記事>>>

www.cocodailylife.work

 

 

 3.ブックオフ

 

 こちらも二束三文ですが、バーコードのある(=一般の本屋で購入可能な)参考書や、参考書以外の本を大量に引き取ってもらいました。
こちらは近所に店舗があるので店舗に持ち込みました。

最近は、LINE Payなどのウェブマネーで査定金額を受け取ることができるようです。
ウェブマネーでの受け取りを選択すれば、店舗で査定を待つ必要もなく、本を店舗に預けて必要事項をタブレットに入力すれば帰れるので便利でした。
(査定額は後日ショートメールが送られてくるので、そこから入金の手続きをします)

 

 

4.セカンドストリート

f:id:cocodailylife:20210319112829j:plain

 

CocoとCoco夫は喫煙者なので、メルカリなどではクレームの恐れがあったので衣料品は売りませんでした。
また、日常のこまごましたものでメルカリに出せないなぁと思ったものはたいていこちらに持っていきました。

ただ、服に関してはその季節に応じた買取になるようで、例えば3月に冬物衣料を持っていっても突き返されました。
返されたものは不本意ながら資源ごみで処分しました。

加湿器などのやや大きな家電もこちらで売却しましたが、家電は製造から10年以上経過しているものは買取不可だそうです。

 

 

5.ジモティー

f:id:cocodailylife:20210319113730j:plain

 

メルカリに出しても売れなさそうなものや、配送の手配が面倒な大きなものなどはジモティーに出しました。
例えば100円ショップで購入した収納用品、事務用品、電子ピアノ、オーディオコンポなどなど。カーテンなんかも出品しました。
必要ないものは無料で出品することもできます。

ジモティーの便利なところは、欲しい人が取りに来てくれる点。
みなさん車で来られて車に積んで帰られます。

逆に私も、新居で必要な洗濯機は3000円で、ダイニングテーブルと椅子のセットは新品で6000円で、ローテーブルは1000円で入手するなどさせていただきました。
洗濯機にいたっては出品者が持ってきて設置までしてくれました。ありがたいです。

また、ジモティーは「助けて」とか「貸して」のようなコーナーがあります。
退去する部屋の掃除などに脚立が必要だったのですがCocoは持っておらず「脚立貸して下さい」と投稿してみたところ、私が出したものを引き取ってくれた方が脚立を貸してくれました。

 

 

さいごに

ネットの力を借りつつ、今回は不要なものをできるだけお金に換えながら断捨離を行っていきました。
特にジモティー。「こんなもの欲しい人いないよね」みたいなものでも、出してみると意外と問い合わせがあるのでびっくりします。

3月下旬はいよいよ引越しのために荷物を新居に運び込む作業です。

 

 

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ