Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

2021年1月 生徒さん合格のご報告

f:id:cocodailylife:20201007194330j:plain

 

Cocoです。

今月も担当させていただいた生徒さんが合格なさいました。おめでとうございます。

1月でほとんどの方の受験は終了しますが、まだ頑張っている方もおられます。

 

  • 大精協看護専門学校(准看護科) 社会人男性
  • 錦秀会看護専門学校(准看護学科) 社会人男性
  • 鶴岡准看護学院 社会人女性
  • 済生会川口看護専門学校 高校生
  • 戸田中央看護専門学校 高校生
  • 川口市立看護専門学校 高校生
  • さいたま市立看護専門学校 高校生

 

大阪の准看護学校はどんどん閉校になっており、男女問わず激戦になっています。また、もともと大阪の准看は「女子のみ」の募集のところが多く、男性が受験できるところはわずか数校のみ。

今回、関西地方の方のご指導をさせていただきましたが、「関東圏の准看護学校よりも合格が難しいかな」という印象を受けました。

学科試験そのものはそこまで難易度は高いと思いません。とりあえず6~7割あれば、学科が足かせとなることはなさそうです(確実性を求めるなら8~9割は欲しいですが)。ただ、面接の配点がわりと高いので、面接がしっかりできないとかなり厳しいです。他にもいろいろあるのですが・・・。

 

実は、今回合格された生徒さんは、今年度の受験がだめだったら、来年度は地方の准看を受験予定でした。地方だと定員割れしているとか、あるいは倍率も1倍を若干超えるかどうか・・・くらいの学校もあるからです(実際、茨城の准看は定員割れしてます。おすすめです)。

 

合格通知書を写真でも送っていただきました。

ほんとうに合格できてよかったです!私も自分のことのように嬉しいです。

 

f:id:cocodailylife:20210128215123j:plain

 

f:id:cocodailylife:20210128215147j:plain

 

鶴岡准看護学院は山形県の准看護学校です。どうも毎年定員割れしている学校のようなのですが、今年度が最終募集だそうで、今回の入試では27名受験、20名が合格になっています。倍率は1.4倍くらいでしょうか。

定員は25名になっているので、もしかしたら二次募集を実施するかもしれません。

指導させていただいた生徒さんは作文が不安だとのことで、月2回で作文指導をしていました。最初は原稿用紙の使い方、そして作文の構成の方法から初めて、週1本800字の作文課題を出すような形で行ってきました。

授業では、書いていただいた作文のリアルタイム添削に加え、この生徒さんはアイデア出しがうまくいかなかったので、授業内で生徒さんといろいろな話をしながら次の課題のアイデア出しを行う、という形式で取り組んでいました。

 

埼玉の看護学校4校はすべて同一の高校生のものです。彼女は、面接で泣いてしまうことが原因で、推薦で看護学校を2校受験しましたが不合格。一般入試に向けての面接対策を行いました。

 

ともあれ、合格おめでとうございます。 

 

manalink.jp

 

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ