Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

レアジョブ無料体験をしてきました。。。が、うーん。。。

f:id:cocodailylife:20200602161739j:plain

 

Cocoです。

スパトレから他社のオンライン英会話へと移行するにあたって、再度レアジョブとDMM英会話の無料体験を受けております。。

今回はレアジョブの無料体験編をお送りします。

 

 

レアジョブの無料体験

レアジョブの無料体験は2回あります。初回がレベルチェック、2回目は教材を使ったレッスンという内容になっています。

ちなみに、無料体験はレッスンルームを使って行いますので、Skypeなどは不要です。スマホから受講する場合は、事前にレアジョブのアプリをダウンロードして設定しておくと捗るかもしれません(Cocoは画面が小さいのが嫌でいつもPCから受講してます)

 

 

1回目のレアジョブ無料体験

無料体験はだいたい以下のような流れで行われます。

  • 自己紹介(3分程度)
  • レベルチェック(10分程度)
  • 模擬レッスン(10分程度)
  • 講師による講評

…ただレアジョブさん、この1回目の無料体験は正直あんまり良くないです。改善されたほうがいいんじゃないかなぁと思います。

 

初回体験についてはちゃんとテキストがありますし、何をすればいいのかは日本語でも書かれているので、英語があまりわからなくてもどうにか乗り切れると思います。

自己紹介に関しても、レアジョブが提供してくれる簡単な自己紹介の仕方のテキストがありますので安心してください。最悪、自分の名前だけ言えれば大丈夫ですので、英語ができないからと気に病むことはありません。

 

しっかり自己紹介を作っておきたいという場合は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

www.cocodailylife.work

 

自己紹介が終わったら、レベルチェックに入ります。講師が質問をするので、それに答えるだけです。わからなければ「パス」もできます。

 

レベルチェック後、すぐにレベルを教えてもらえます。そのあと、そのレベルに応じた模擬レッスンが行われます。

 

こんな流れで1回目は進んでいきます。

 

初回のレアジョブ無料体験で注意すべきこと

 初回の無料体験の講師は、正直言って超ぶっきらぼうで機械的な人が出てきます

これ、だいたい誰に聞いてもそうみたいなので、レアジョブがそう指示しているのかもしれません。AIと喋ってるんじゃないかな、みたいな、機械的で冷たい印象を受けます。

私がはじめてレアジョブを使った2018年のときも、思い返せば機械みたいな無表情なおっさんと話しました。

今回はデュアルモニターを使っている30代の女性講師でしたが、最初から最後まで能面で、私の方を見ずに、ずっとカメラの着いていないモニターとにらめっこなさっていました。つまり私は彼女の横顔しか見ていません。

 

 だからこれはあなたの英語がひどくてぶっきらぼうとか無愛想なわけではないです。たぶんレアジョブ側の指示だと思います。

 

講師があまりに能面だったので本当に生きた人間なのか確認したくてずっと笑顔でいたり、ちょっとおもしろいこと言ってみようと頑張ってみたりしていたのですが、講師が能面を崩すことはありませんでした。。

 

 

 

レベルチェックの精度が悪い

それから、無料体験時のレベルチェックの精度は正直悪いです。

 

私自身は、最後のレベルチェックでレベル7判定、その後も英会話は続けているので少なくとも現状維持はできているはずなのですが、なぜかレベル4判定されました。

 

一般的に、最初の段階でレベルを高く出してしまうと入会者さんが増えないので、こういうのはやや低めに出すことがあります。それは塾屋でも似たようなことをやるところもありますから、よくわかっています。相手も営業ですしね。

でもさすがにレベル7→レベル4に3段階もレベル落とした判定はないだろうと。。

 

初回体験の模擬レッスンは、この最初のレベルに合わせたテキストを使って行います。レベル4の模擬レッスンは「quite 形容詞」と「not very 形容詞」の使い方のもの。

いや知ってますってそれ…ってかレベルチェックでもそれ使って話しましたやん私。。。

途中で講師から質問ある?と聞かれたので、「これさすがに簡単すぎてつまらないので、もう1つ難しい教材にしてください」と言ったところ、能面のままシカトされてしまいました。。

 

本入会すると明るく陽気でお喋りな先生が多いのを知っているだけに、この無料体験1回目は正直とても残念でなりませんでした。

 

 

カウンセリング受講

無料体験では日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けることができます。おすすめの教材や学習方法などの相談に乗ってくれますので、必要に応じて使うといいと思います。少なくとも英語初心者とか、レアジョブを初めて使う方には有益な情報を提供していただけます。

 

私はというと、15分のカウンセリング時間のうちの半分を、1回目の講師のクレームに消費しました。。

カウンセラーさんに言っても仕方ないなとは思ったのですが、「初回の体験はどうでしたか?」と聞かれたのでつい…あんな能面を初回にあてがわないで、と正直に言ってしまいました。すみません。あとレベルチェックも精度が悪いんじゃないのか、という話もしました。

 

肝心のカウンセリング内容は、今後の学習方針に関して。英検を受けるなら、英検の時期だけ大人でも「中高生コース」にして英検対策をすることができるよ、という情報は有益でした。

ただ英検対策は準1級までで1級は非対応でした。残念。

 

 

2回目のレアジョブ無料体験

2回目のレッスンはちゃんと人間の先生が出てきてくれました。きれいな英語を話す若い女性の先生です。教材は、初回で判定されたレベルをガン無視してDaily News Articleを使用。

時間の使い方が上手な先生で、記事を読み、設問に答え、要約し、ディスカッションまで流れるように進んでいきました。その中で発音の訂正と文法の訂正もあり、充実したレッスンになりました。

 

最初からこんな無料体験ができればいいのですが。。。

 

個人的に、ですが、英会話が初めてで緊張してしまう、という方には以下の先生をおすすめします。無料体験時に以下の講師で予約してみるといいかもしれません。おそらく比較的予約は取りやすいんじゃないかなと思います。

どちらの先生も優しいですし、初心者向けです。

 

px.a8.net

px.a8.net

 

 

レッスンルームの使い心地

レアジョブでは2021年2月でSkypeによるレッスンが終了し、すべてレッスンルームを使ったレッスンに切り替わります。

 

個人的には、レアジョブのレッスンルームは他社のものと比較するとやや使いづらく感じます。どういう点が使いづらいかと言うと、

  • 講師側の音声が小さく声が聞こえづらい
  • チャットボックスが小さく見づらい(テキスト表示時)
  • チャットボックスにPDFファイルや画像を送信できない

 

もちろん、Skypeなしでレッスンができるので、面倒な設定をする必要がないというのは利点です。

 

私の場合はレッスンを受けるときによく自分の持っている画像を送って講師とやりとりをしますし、英検対策をお願いするときなんかはPDFファイルを送って、それをベースにしてレッスンをしてもらいます。

 

でも、レアジョブのレッスンルームでは今のところはこういうファイルのやりとりができません。つまり、レアジョブが提供するテキスト以外のこと(手持ちの文法書を教えてもらうなど)をしたい場合は、

  • 講師に送りたいものの写真やPDFファイルを用意する
  • Googleドライブにアップロードする
  • 共有設定を変更して、URLを知っている人が閲覧できるようにする
  • 講師にURLを知らせる

みたいな手を使わなければ、画像やファイルの共有ができません。

 

こういうやりとりをしない方であれば、レッスンルームは手軽に利用できる便利なツールだと思います。

 

 

さいごに

レアジョブに出戻ろうかなぁと思っていたのですが、今のところはまだ悩んでいます。教材が少ないのは、自分で教材を持ち込めばいい話ですのでどうにでもなります。

ただ、肝心の教材を講師に共有するのが非常に面倒です。Skypeならサクっと送るだけのでとても便利だったのですが。

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ