Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

オンライン英会話のノートの作り方

f:id:cocodailylife:20200925200532p:plain

 

Cocoです!

この記事では、オンライン英会話のレッスン中のノートのとりかた、そして復習のときのノートのまとめ方を、Cocoのノートを実例にして取り上げ紹介したいと思います。

ノートってどう取ればいいの?どうまとめればいいの?という方の参考になると思います。

 

 

ノートを取る目的

f:id:cocodailylife:20200601193601j:plain

 

人によってノートを作る目的は異なると思いますが、私の場合は一度聞いたことをすぐ忘れてしまうため、復習のためにノートを取っています。

学習におけるノートというのは見返して(見返すことで思い出して)ナンボという側面があります。もちろんきれいに色分けしたりして見やすいノート作りをするのもアリだと思いますが、私がノートを取る観点は常に

  • 忘れた頃に読んで思い出せるか?
  • 書いたことをすべて自分の頭に叩き込めるか?

というところだけ。ペンも基本は3色しか使いませんし、自分用で別に他人に見せるわけでもないので字はわりと雑です。ノートに記憶させても意味がないので。自分がわかればいい、という方針で取っています。

 

これから非常に雑なノートをお見せしますので、こんな感じにフランクに取っていいんだーというのを実感していただければ。笑

 

 

オンライン英会話レッスン受講中のノート

オンライン英会話のレッスンを受講している最中のノートはこのような状態です。

喋りながら書くのでものすごく雑です。

 

f:id:cocodailylife:20200925201343j:plain

 

会話で出てきたキーワードとか、これはそのうちどこかで使うだろうなーという語彙とかそういうのをざっくり書いています。先生はチャットボックスにも打ち込んでくれるのですが、口頭で言っただけでチャットボックスを使わない、ということもあるので、そういうチャットボックスに入力されなかったことなんかも書いています。

 

ただこれだと、ノートを取った翌日くらいまでは覚えていられるのですが、それ以降になると記憶が薄れてしまってもうどうにもならなくなるんですよ。ですので、レッスン終了直後、あるいは遅くとも翌日には「復習」のために再度これを別でまとめなおしています。

 

 

オンライン英会話レッスン復習のためのノート

f:id:cocodailylife:20200925202825j:plain

 

さてこんな感じで、レッスンの翌日あたりに復習を入れます。ノートに「書く」ことを復習をしています。これでとりあえず前日にやったことを再度復習できますので。

この回のレッスンは「安楽死」をテーマにしていろいろとディスカッションしました(フリートークです)。安楽死や死生観に関連する用語が多く出てくるので、ノートの最上段にはその回のテーマを記しておきます。こうしておくと、随分あとになってから「あああれなんだっけ!」と思ったときに検索がしやすいんです。

prognosis(予後)という語彙はたいてい「予後が良い/悪い」という形で使われるので、予後が悪いという表現に関しては辞書を引いたりしながらちょろちょろ自分で書き加えています。

また、take one's own lifeに関しても、念の為にtakeを辞書で引いて「(人の命を)奪う」をいう意味が本当にあることを確認しています。

復習用のノートを作るときは、自分の雑なレッスン中のノートと、先生が書いてくれたチャットボックスの内容に加えて、辞書などを活用しながら書いていきます。だいたい50分のレッスンにたいして、復習は30分くらいで終わります。

 

本当は、語彙は語彙、表現は表現、というようにノートを分割して書けばもっときれいに見えると思います。でも私の場合はノートをきれいに書くことが目的ではなく、昨日のレッスン内容を頭に叩き込むのが目的でノートを書いていますので雑だろうがなんだろうが自分の頭に入ればOKというスタンスでやっています。

何より飽きっぽいのであんまりあれこれ縛りをつけるとすぐサボりますし。笑

 

時間があれば…というか心に余裕があれば、新しく出てきた語彙で英作文したりもしていますが、面倒なときは無理しないようにしています。無理しすぎて嫌になってしまうよりも、ゆるく継続していくことが語学学習では大事だ、と私は考えていますので。

 

 

ちなみに昔はこんなノートでした

ニュース記事を使って必死で英会話していた頃は、こんなノートを作っていました。参考までに見てみてください。

 

www.cocodailylife.work

 

 

LINEのグループ機能を使うのもよし

f:id:cocodailylife:20200421161947j:plain

 

復習用ノートに関しては、別にノートに書く必要さえないと思っています。私の場合は紙ベースでの学習が経験上一番定着しやすいとわかっているので紙ベースでやっています。

でも、例えば自分だけが入っているLINEのグループを作ってそこにどんどん入力していくのもいいと思いますし、Googleドキュメントなどを使ってWeb上で管理していくのもありだと思います。Web上で管理すると検索が楽ですので復習とか、「あれなんだっけ??」のときには便利かもしれません。

 

とにかく「他人のノートがどうこう」というよりも、「自分が快適に使えるかどうか」「自分が面倒に感じないか」を基準にしながらあれこれ試行錯誤していくことをおすすめします。そのうち、自分にとってはこれが一番だ!なんていう取り組み方を見つけられるかもしれません。

 

ちなみにCocoは、来年は「ほぼ日手帳のカズン」でも買って、それにガンガン書き込んで行こうかなと思ってます。カズンは分冊版も出たみたいなのでちょっと悩むところです。

 

ほぼ日手帳 2021 手帳本体 day-free カズンサイズ A5サイズ

価格:3,545円
(2020/9/25 21:01時点)
感想(0件)

ほぼ日手帳 2021 手帳本体 カズン avec(1月はじまり)[月曜はじまり、分冊版(前期 後期セット)]

価格:6,378円
(2020/9/25 21:03時点)
感想(0件)

 

 まとめ

今回はオンライン英会話のレッスンにおけるノートのとり方をご紹介しました。私の場合は、レッスン中のメモと復習ノートは分けていますが、面倒な場合は一緒にしてしまってもいいと思います。

とにかく大事なことは、「インスタ映えしそうなきれいなノートを作る」のではなくて、「自分の頭に叩き込むために書く」というイメージを持つことだと思います。だから別に雑でもいいし、黒一色で書いてもいいし、自分さえわかればOK、という感覚で使っていきましょう。

 

-----------------

 

オンライン英会話はスパトレがおすすめ。

予習→トレーニング→復習、のサイクルを繰り返しながらオンライン英会話レッスンを受けることになるので、話せるようになるだけではなく、自然と「自ら学ぶ力」が身につくような仕組みになっています。

無料体験は1週間。ぜひトライしてみてください!(Cocoもやってます) 

 

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

お問い合わせ