Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

オンライン英会話Cambly(キャンブリー)体験記(6週目)

f:id:cocodailylife:20200904185626j:plain

Cocoです!

8月末になんとなく応募したCamblyの無料体験、9月上旬に当選し、そこから週3回✕3ヶ月の無料体験を受けさせてもらっています。

この記事では、6週目のキャンブリー(Cambly)について書いていきます。

 

 

Camblyの予約はいつする?

f:id:cocodailylife:20201001214431j:plain

 

Cocoは毎週月・火・水にCamblyのオンラインレッスンを受けています。

水曜にレッスンを終えてから翌週の予約を入れようとすると、予約枠が少なくてなかなか狙いの先生の予約を取ることができません。

 

いつもオンライン英会話ではレッスン直後に次の予約を入れる、とやっています。

でもCamblyだけはこういう事情があるので、たいてい日曜日に先生を探して予約を入れます。

意外と予約前日や当日のほうが予約を取りやすかったりするのがCambly。

なんだかちょっと変わってます。笑

 

 

5週目にCamblyのレッスンを受けた先生たち

月曜日はタイ在住のイギリス人先生でした。

Sundayをスンダイ、と発音するので、やっぱりCocoにはちょっと馴染みのない英語です。

まあ1ヶ月も頑張ればなれると思うのでこのままこの先生は予約を取りたいと思っています。

今回もIELTS対策。

この先生は私がスピーチしたあとに同じことを「先生だったらこういう」という模範を見せてくれます。

 

 

火曜日もイギリス在住の先生。

ゆっくり穏やかに話してくれるので、この先生の英語はかなり聞き取りやすいです。

IELTS対策でとにかく喋り倒しましたが、条件は満たしていて語彙と発音は許容範囲だけど、中身がぺらっぺらだという指摘を受けました。

制限時間2分でできるだけ話そうとすると、どうしてもチャレンジできず、知っている語彙や知っている表現を使って無難に済ませてしまう傾向が強いので、ここはそのうちきちんと改善していくべきところかなと思ってます。

 

 

 水曜日はアメリカの初老の先生を予約してフリートークをしていました。

やはりアメリカの先生の英語は私にはとても聞き取りやすく、聞き返すこともなく終始リラックスしてレッスンを受けることができます。

Camblyでは日本人の生徒さんが多いようですが、かつてはカンボジアとかベトナムとか、東南アジアの生徒さんに英語を教えていた経験もあるそうです(今回は仕事の話をしてました)。

 

 

Camblyで英検対策はできるのか?

Cocoは、Camblyが用意している教材に英検対応のものがないのでいつもIELTSのスピーキングマテリアルを使ってレッスンを受けています。

とここで、TwitterのCamblyユーザーさんから「プロフィールに英検って書いてる人がいるよ!」と言われたので検索してみました。

 

数は多くないものの、かつて英検対策をしたことのある先生とか、英検の元試験官(!)とか、そういう先生もいらっしゃいました。

自分から「英検対策をしたい」と言って教材を送ればやってもらえそうな感じがします。

あとは日本在住の先生を探すのも1つかもしれません。

日本在住だと自分の生徒さんで英検を受ける、という人がいるはずなので、お願いすれば対策をしてもらえそうな気がします。

 

 

 1人、時間の合う先生がいたので英検対策をお願いしてみようと思って予約をいれてみました。どうなることやら。

 

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

お問い合わせ