Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

とある大学に提出する書類の添削

f:id:cocodailylife:20201001214431j:plain

 

剽窃(パクリ)防止のために残しておく。

最近は大学の先生方は剽窃チェッカーとか使ってるみたいだからね。

とはいえ酔っ払いながら書いたのであまりできのいいものではないけれど。

ちゃんと提出用に仕上げるためにはもうひと工夫が必要。これだとたぶん受からない。

 

 

 

 私は将来、開発途上国の経済的・社会的自立を促すことができるよう、先進国と途上国との橋渡しをすることで国際社会に貢献したいと考えています。

 (途上国名)に留学したとき開発途上国ならではの問題を目の当たりにし、途上国の支援に興味を持ちました。途上国には様々な支援物資が送られてきます。しかし途中で物資を横領され、物資を本当に必要としている貧困層へ届かないという問題がありました。私は、物資や財政の無償支援だけでは途上国の経済的、社会的自立が難しいと知りました。本当の意味で途上国が経済的・社会的自立を果たすためには、途上国の人々が安定して働け、正当な収入を得られるような支援をすることが必要だと思いました。そして、途上国が自立した経済活動を行うことができるようにするためには先進国との連携が欠かせません。そこで私は、自分が先進国と途上国との架け橋となり、途上国の経済的・社会的自立を促すことができるような仕事に携わりたいと強く考えるようになりました。

 貴学の国際コースには開発経済学の講義があります。この講義を通して途上国の経済問題を分析し、世界や地域の経済、社会の現状を学ぶことができます。世界経済に関する見識を深め途上国が抱える諸問題と向き合うことは、将来途上国と関わる上で必要になると考えます。さらに、国際コースには英語特別プログラムが組まれいます。オンライン英会話や海外研修プログラムなどを通して学ぶことで、英語を運用する能力を高めることができます。これらの機会を活かして積極的に国際交流に努めることにより、ビジネスに必要な英語の力を培うだけでなく、プレゼンテーション能力や交渉力なども身につけることができます。貴学で学ぶことで、先進国と途上国との橋渡しをし、国際社会に貢献できる人材になれると強く考えます。

以上から、私は自己を推薦します。

 

 

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。今回もご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

お問い合わせ