Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

ちょっと下品な表現をオンライン英会話で学んで大笑いした話

f:id:cocodailylife:20200516160619j:plain

 

Cocoです!

個人契約の先生とはもう友達みたいな関係です。

いつもはけっこうまじめにレッスンをしていますが、先週は私も彼も体調がよくない日があり、めちゃくちゃゆるいレッスンになりました。

 

 

そのときに何をしたかというと、先生が教えてくれたYoutube動画を一緒に見て、私がわからなかったところを説明してもらう、というもの。

この方法でオンラインレッスンをしたのは初めてでしたが、ツイッターの英語学習仲間さん(DMM在籍)が、たまにお気に入り先生と一緒に映画を見たりしていたので、私も実はやってみたかったんです。

 

結論から言えばゆるいながらもけっこう面白かったですし、講師が選んだ動画がほんとうにくだらなくて終始笑いっぱなしでした。

たまにはこのくらいゆるいレッスンも面白くていいかなと思いました。

 

 

 

 

さて、講師が選んでくれた動画を紹介します。

ちょっと下品な言葉の使い方に関する、日本で言うと漫才というか漫談というか・・・まあそんなやつです。出演者は1人なので漫才ではありませんね。漫談が近いのかも。

 

出演されているISMOさんはノルウェー出身。つまり非ネイティブの方です。そのため、英語を話すスピードは速くないですし、日本人にとっては比較的聞き取りやすい英語なんじゃないかなあ、と思います。実際、ノルウェーの方に日本語指導をしているとき、英語を使いますが、ノルウェーの方の英語は聞き取りやすいです。

 

動画の中で使われている語彙もそう難しくはないので、英検2級くらいのレベルなら十分楽しめるのではないかと思います。

THの発音がアメリカの英語とは違う気がしますが、まあ非ネイティブですし、私も相変わらずLとRとTHは発音できませんからね。

 

Youtubeは字幕を出すことができますので、字幕(英語ですが)を出せば、英語苦手な方でもある程度わかるんじゃないかなあと思います。

 

お下品な単語の使い方、その1はこちら。


ISMO | I Didn't Know Sh*t 💩💩💩

 

この動画を見ながら私はおなかを抱えて笑っていました。もっと言うと、笑いが止まりませんでした。呼吸困難になるかと思うくらい笑いました。

下品なので日常生活でこの言葉を使うことは、私の場合はないと思いますが、ただ話している相手が普通に使う可能性を考えると、知っていて損はないですよね。しかし冠詞があるかないか、冠詞をaにするかtheにするかでこんなに違うとは。ほんと英語って難しくて面白いです。

 

 

同じくISMOさんの下品な言葉シリーズ。2つ目はこれ。


ISMO | The Word ASS (new & extended version)

 

序盤は形容詞とともに使うassです。講師はこれをreallyとほぼ同じ、強調表現だよ、なんて言ってました。

でも形容詞とともに使うと、形容詞を強調する意味で使われることもあれば、もとの形容詞の意味をまるっとひっくり返してしまうものもあり、この感覚を習得するにはかなり時間がかかりそうだなあと思いました。

 

厚切りジェイソン氏が「Why Japanese people!!」で人気を博しましたが、こんな動画見ちゃうと「Why English speakers!!」と叫びたくなります。・・・いや、個人契約のオンライン英会話ではほぼ毎日のように言ってますね私。。。

 

 

 

 

 ちなみに私、講師に言われるまでは、YoutubeにAIが字幕をつけてくれる機能があることを知りませんでした。講師に、Youtubeは字幕つけられるから、聞くだけだとついていけなさそうならつけるといいよ、とアドバイスをされたのですが・・・

すごーいすごーい!超便利!と字幕見て子どもみたいに大喜びしていたら、講師が爆笑していました。笑

 

 

 

今回の動画は普段の英語学習ではそうそう学べない内容です。オンライン英会話はなんだかんだいって真面目ですからね。スラングとかちょっと下品な表現なんかはオンライン英会話ではなかなか学べませんから。

今回紹介した動画、私はツボりました。面白いですので英語学習の息抜きにでもぜひどうぞ!!

 

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ