Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

オンライン英会話で英検準1級の対策をはじめました

f:id:cocodailylife:20200220214045j:plain

 

Cocoです。

オンライン英会話で英検準1級の対策をはじめました。

 

 

ひとりで英検対策をしていると心が折れる

私、あまり集中力が持続しないタイプです。診断はされていませんが、不注意型のADHDなんじゃないかと自分では疑っているほどです。

TOEICにしろ英検にしろ、なにか資格のための試験をうけるときは、いつも短期間で集中して取り組みます。そうでなければ学習が続きません。すぐに飽きます。

 

とくに英語に関してはインプット学習が超絶苦手。単語帳を周回させて覚えるとかほんとに無理。(TOEICの単語帳1冊だけはなぜかできましたが)

 

関連記事>>>

www.cocodailylife.work

 

問題を解くにしても、ほんとに心が折れるんです。集中が持続しないのでできません。

だから英検準1級の対策をオンライン英会話で行うことにしました。

 

 

オンライン英会話で英検対策をする理由

正直、この程度でオンライン英会話を使うのは、多くの人にとっては時間の無駄になるわけですが(自分でがんばれる人は自分でがんばったほうが効率はいいです)

私の場合は誰かの援助がないとすぐサボるので、効率が悪いのは承知の上でオンライン英会話を利用します。

 

また、インプットが大嫌いな私はギリギリまでインプットから逃げ回りますので、「やるしかない」状況に追い込むためにオンライン英会話を利用します。

 

 

旺文社の英検対策問題集とCDがひとつに【旺文社 英検ネットドリル】

オンライン英会話で英検対策をする方法

f:id:cocodailylife:20200601193601j:plain

ご存知の通り、英検は日本独自の資格試験ですので、フィリピンの人に英検の話をしても「よくわかんない」で済まされます。

今回は慣れている個人契約の先生に、「英語の試験があるんだけど、ひとりでやると心が折れるから手伝ってほしい」とお願いをしました。

 

英検の過去問は英検のサイトにpdfファイルがあるので、それを講師に送ります。

ついでに、解答がないと困る場合もあるので、解答のpdfファイルも送っておきます。

こちらは解答のpdfを見ないで、問題を音読し、解答していきます。

講師には私がわからない語彙の説明を、その語彙を使った例文を教えてくれと言っています。

 

リスニングはほぼ捨てる作戦で今回は受験をしますので、あまり対策はしません(リスニングはやると途中で眠くなってしまうので捨てる)。

その代わり、一次試験の合格ラインに到達させるためには、筆記で9割を目指さなければ厳しいので、半年ほどしっかり準備をしてから受ける予定です。(途中でTOEICも受けようと思っていますが)

 

英検対策は、スピーキングだけではなく一次の筆記(リーディング・ライティング)も含めて、です。

リーディングの大問1は、英文は読めるけれど選択肢の語彙がさっぱりわからないところからのスタート。完全にあてずっぽうで解答をしてダメだしをもらい、その後、選択肢の4つの語彙の説明を講師にしてもらいます。

講師は語彙の派生語なんかもついでに教えてくれますので助かります。

 

自分がわかる語彙は自分で英語で説明をします。こうして、ある程度の会話量を保ちながら、ゆっくりと対策をしていきます。

 

ある程度の会話量を保つのは、せっかく教えてもらった知識を忘れたくないからです。できるだけレッスンの時間内で知らない語をたくさん声に出し、意味を音読して頭に叩き込みます。

 

レッスンが終わるとすぐに語彙をまとめます。翌日のレッスン前に、前回の範囲の問題を再度解き、まとめた語彙の意味を確認します。

 

 

英語資格試験対策をオンライン英会話で。ベストティーチャー

オンライン英会話で英検対策をするデメリット

f:id:cocodailylife:20200602161739j:plain

ひとりでガンガン勉強できる人はひとりでやったほうが手っ取り早いです。

問題文を音読して、解答して、解説してもらう、とやっていると、1問解くのに5分10分かかりますから。

だから、ひとりで対策ができるよ!という人は独学でがんばったほうがはるかに効率はいいです。私の場合はすぐサボるのでオンライン英会話で英検対策をお願いしていますが。

 

 

さいごに

英検準1級って長文が妙に長いので、長文をどうするかをちょっと考え中です。

 

 

 

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ