Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

読書が辛い私が救われたオーディオブックとの出会い

f:id:cocodailylife:20200112210839j:plain

 

Cocoです。

私は子供の頃から読書が好きで好きで仕方なかったのですが、あるときを境に本を読むのが苦痛になってしまいました。

私は子どもの頃から大学に入学したあたりまでは、年間300~500冊程度(マンガ・ライトノベルを含む)の本をひたすら読んでいました。文字通り「本の虫」ですよね。

 

ところが20代の最初のあたりで鬱を発症してしまいました。鬱を発症して以降、なぜだかわかりませんが、本を読もうとしても、文字が意味をなさない記号の羅列にしか見えなくなってしまいました。そこから読書をするのが苦痛になってしまったのです。

今はだいぶマシにはなりましたが、長い文章を読むのにかなり時間を要するようになりました。文字を目で追うと同時に理解する、というのが難しいからです。

 

そんなこともあり、ここ20年ほどはあんなに大好きだった読書から完全に離れていたのですが、オーディオブックとの出会いによって変わりました。

 

 

 

オーディオブックというのは、簡単に言えば「ナレーターが本をまるっと1冊音読してくれた音声データ」です。

オーディオブックの存在は、随分前からなんとなく知っていました。

でもなんとなく気が乗らなくて、使ったことがなかったんです。

 

試してみようと思えるきっかけになったのは、オンライン英会話。

レアジョブをやっていた頃に、ある講師から「語彙を増やすためにオーディオブック聞けば?」とアドバイスを受けたのです。

でもそのときは、やっぱり気が進まなくてオーディオブック導入には至らず。

 

ところが、いま個人契約で英会話をお願いしている先生が、オーディオブックの良さをすんごく楽しそうに語るんですよ。ときどき。

その先生曰く、

  • 掃除しながら
  • 食事作りながら
  • 食事を食べながら
  • 通勤途中に
  • 運転中に

などなど、いろんなことを「しながら」本を読めるのでとっても便利、しかも安いし、スマホに入れておけるので場所を取らないし、いつでもどこでも聞ける、と言うんですよ。

また、軽~く言われたんです。

「英語の本を聞く必要はないよ、日本語の本を聞いてみたら?絶対ハマるよ」と。

 

この一言で、オーディオブックを購入して聞いてみようと思いました。

 

 

 

 私はAndroidのスマホを使っているのと、ある理由(※後述)から、GooglePlayのオーディオブックサービスを利用しています。

 

play.google.com

 

一般的に出版されている書籍よりはやはり数がやや少ないですが、児童書や童話からビジネス書、新書まで、さまざまな本がオーディオ化されています。

また、一般的な書籍よりオーディオブックのほうが価格が安いです。

 

例えば、私が今聴いているのが、学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)という書籍。Amazonで見ると、紙の書籍は1,595円、Kindle版で1,436円ですが、オーディオブックなら500円です。(2020.04.29現在)

紙の書籍の1/3の価格なんです。

 

もちろんスマホで本を聴くことができます。

また、オーディオブックアプリの設定をすれば、Wi-Fiのある環境でしか本をDLすることができない仕様にすることができます。そのため、通信量を大量に消費してしまうこともありません。

一度ダウンロードしてしまえば、インターネットのない環境であっても再生し、聴くことができます。

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

  • 作者:樺沢紫苑
  • 発売日: 2018/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

「本を読む」をやめて「オーディオブックを聴く」に切り替えたことで、随分と本に親しむことができるようになってきました。

昔の読書スピードや読書量を考えると、オーディオブックでの読書はずいぶんゆっくりなペースです。それでもオーディオブックを使うことで「読めない辛さ」がなくなったぶん、負担が少なく読書を楽しめるようになってきました。

 

オーディオブックは私のように、何らかの原因で文章を読むのが辛い方には最適な方法だと感じます。

例えば老眼で文字が読みづらくなったとか、読字障害などで文字を読むことに困難を抱えている方とか。このような場合でも「聴く」ことで本をまるっと1冊読むことができるんです。

 

おまけに、スマホやタブレットにアプリを入れておけば、いつでもどこでも聴くことができます。運転中の車の中やなにかの作業中にも聴くことができます(ながらだと理解度が落ちますので、何度か繰り返し聴くことをおすすめします)。

 

英語の書籍も充実していますので、語学学習にも向いています。本の朗読はゆっくり目で、誰が聴いても聴き取りやすいくらいの速さですので、特に語学学習には向いているかもしれません。TOEICのリスニングより、全然ゆっくりですから。

 

 

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

 

さらに、私はオーディオブックを数ヶ月ごとに無料で手に入れています。というのは、Googleアンケートモニターに登録し、アンケートのたびに報酬を得ているからです。

 

play.google.com

 

Googleアンケートモニターは、グーグルが実施しているアンケートです。1アンケートあたり数問で、だいたい2~3日に1回程度アンケートの通知が来ます。

これに答えるだけで、毎回10円~30円程度(多いときは60円超のものも)の報酬が入ります。

この報酬は現金化することはできませんが、GooglePlay内でアプリなどを購入するときに使うことができます。

もちろん、GooglePlay内で販売されているオーディオブックも購入可能です。

 

仮に週に50円ほどの報酬をアンケートで得られるとすると、1ヶ月で200円の報酬。2ヶ月半ほどアンケートに答えることを繰り返せば、500円のオーディオブックを入手できるようになるわけです。

もちろん、もう少し頑張って貯めれば、もっと高価なオーディオブックを手に入れることもできます。

 

私はこのように、

  • Googleアンケートモニターで報酬を得る
  • 得た報酬でオーディオブックを買う

という方法を使っているので、無料でオーディオブックを手に入れ、読書を楽しむことができています。

 

もっと早い時期からオーディオブックを取り入れていればよかった、と今になっては思います。笑

 

 

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp

 

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

お問い合わせ