Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

DMM英会話とレアジョブ英会話、どっちがいいか悩んだときの考え方

f:id:cocodailylife:20200403154557j:plain

 

Cocoです。

オンライン英会話をはじめようとするとき、DMM英会話レアジョブ英会話 のどちらかで悩む方が多いようです。

そこで今回は、DMM英会話をレアジョブ英会話のよいところ、イマイチなところを比較しながら「どっちがいいか問題」について考えていきたいと思います。

 

 

1.レアジョブのいいところ

f:id:cocodailylife:20201001214431j:plain

 

1-1.豊富なコース・プラン

レアジョブにはビジネスコース、中高生コース、そして日常会話コースの3コースあります。

ビジネスと中高生コースは基本的に毎日25分のプランのみですが、日常会話コースには、月8回、毎日25分、毎日50分、毎日100分、(休会申請をする人のために月4回コースもあり)、の5つの料金プランがあります。

人によって、どのくらいのレッスンができるかは異なりますし、学ぶ目的も様々です。

レアジョブでは、学ぶ目的やレッスン頻度に合わせて、自分にあったコースやプランを選ぶことができます。

 

関連記事>>>

www.cocodailylife.work

 

1-2.講師の質が比較的高い

講師によって個人差はありますが、レアジョブの講師の質はその価格を考えると良いと言えます。

講師はしっかりと研修を受けてから講師としてデビューしますし、レッスンに慣れてきた先生はほんとうに良いレッスンを提供してくれます。

ビジネスや中高生コースに在籍している講師は、一般の講師以上に頻繁に研修を受けているので、その質は担保されているのが大きな特徴です。

(もちろん自分に合う・合わないはあります)

 

1-3.サイトが安定している

レアジョブは、Webサイトが安定していることも大きな特徴です。

私は2年以上レアジョブで英会話レッスンを受けてきましたが、サーバーが不安定だったり落ちたりしたことは一度もありませんでした。(レッスンルームはやや不安定なことがあります)

サイトに接続できなくて不安な思いをしたことは一度もありません。

 

 

2.DMM英会話のいいところ

f:id:cocodailylife:20201001213029j:plain

 

2-1.ネイティブ講師や日本人講師が在籍

DMM英会話の先生は多国籍です。フィリピンに限らず、世界中の様々な国の先生が在籍しています。

どうにもフィリピンの先生が合わない(人懐っこい性格の人が多い)という場合、DMMであれば、様々な国の講師がいるので受講しやすいです。

また、料金はやや高くなりますが、日本人講師やネイティブ講師のレッスンを受けることができます。

Helloとかappleならわかるけど…くらいの方や、英語ペラペラの方まで、幅広く英会話を学ぶことができます。

 

2-2.教材が豊富

DMM英会話はオリジナル教材にも様々なものがありますし、市販の教材の中にもいくつか利用できるものがあります。

たとえば英検の問題集や瞬間英作文、TOEIC教材、英会話の市販教材なども使うことができます。

 

 関連記事>>>

www.cocodailylife.work

  

2-3.レベルチェックテストは無料(レッスン内で実施)

定期的に自分のレベルを確認したい場合、レッスン1コマを使ってレベルチェックをすることができます。

レッスン内でレベルチェックをするため、追加料金を支払うことなくテストを受けることができます。

 

 

3.レアジョブのいまいちなところ

f:id:cocodailylife:20201001212342j:plain

 

 3-1.教材バリエーションが少ない

レアジョブは教材のバリエーションがかなり少ないです。発音、会話、1問1答、ニュースくらいしかありません。

私は毎日4レッスンをレアジョブで受けていましたが、教材の消化ペースが速かったので最後の方は教材が少なすぎて飽きていました。

 

3-2.しばしば予約が取りづらい

最近はかなり解消されつつありますが、レアジョブはフィリピン人のみの在籍ですので、教会で礼拝をする日曜日であったり(そもそもキリスト教だと日曜は安息日ですしね)フィリピンの祝祭日などは、レッスンを開けている講師の数が極端に減り、レッスンが取りづらくなります。

 

参考記事>>>

www.cocodailylife.work

 

3-3.フィリピン人しかいない

フィリピン人の話す英語は、日本人にとっては比較的聞き取りやすい英語です。

英語は話されている国や地域でかなり発音やアクセントが異なりますが、レアジョブにはフィリピン人講師しか在籍していないため、他の地域の英語を聞く機会に恵まれません。

たとえば私はフィリピン人の話す英語には慣れていますが、東欧の人が話す英語には慣れていないので、東欧の人と話すと、ごく基本的な語彙でも相手が何を言っているのかわからず聞き返す、ということがときどき起こります。

 

ちなみに、かなりレアなのですがレアジョブにはフィリピン在住のネイティブ(イギリス/アメリカ)がごく少数だけ講師として存在しています。ネイティブであってもレアジョブの受講料金はフィリピン人講師と同額ですので、そういう先生を見つけ、かつその先生が自分に合うようでしたら、おそらくどこのオンライン英会話の会社よりも安くネイティブのレッスンをうけることができます。

 

 

4.DMM英会話のいまいちなところ

f:id:cocodailylife:20200917180504j:plain

 

4-1.全体的にレッスンがゆるい

これは講師によるところもありますが、全体的にレアジョブや他のオンライン英会話に比べるとレッスンそのものがゆるい雰囲気です。

「ただおしゃべりしたい」という場合は向いているかもしれませんが、英語を効率よく伸ばしていく、という点にフォーカスする場合は向いていないように思います。

 

4-2.講師が頻繁にキャンセルする

私がDMM英会話に在籍していたとき、1週間で3回レッスンをキャンセルされて(すべて違う講師)嫌になったことが有りました。

レアジョブでもときどきキャンセルが起こりますがキャンセルの頻度はだいたい30~50回に1回程度でしたので、DMM英会話にいるときはキャンセル率がかなり高いと感じました。

 

4-3.サイトが不安定

DMM英会話は月に1回くらいの割合でサイトのサーバーが落ちたりして、サイトに接続できなくなることがあります。

ツイッターでオンライン英会話仲間さんと交流していますが、DMM利用者さんはよく「サイトにつながらない!」と嘆いているのを見かけます。

 

 

5.レアジョブに向いている人

f:id:cocodailylife:20200602161739j:plain

 

 Cocoが思う、レアジョブに向いている人はこんな人です。

  • 質の高いレッスンを安価で受けたい人
  • 楽しみながらも英語をしっかり伸ばしたい人
  • ビジネス英語を基礎からしっかり学びたい人
  • 定期的に丁寧なカウンセリングを受けたい人

 

無料体験はこちらから申し込むことができます。

 

 

6.DMM英会話に向いている人

f:id:cocodailylife:20200601193601j:plain

 

 Cocoが思う、DMM英会話に向いている人とはこんな人です。

  • 日本人から学びたい、英語をゼロからスタートさせる人
  • 様々な国籍の講師と会話をしたい人
  • ネイティブとがっつり話したい人
  • たくさんの教材をつまみ食いしながら学びたい人
  • 英語資格試験の対策もオンライン英会話でやりたい人

 

DMM英会話の無料体験はこちらから申し込むことができます。

 

 

 7.それでも迷ってしまうときは

f:id:cocodailylife:20200516160619j:plain

 

それでもどちらにするか迷ったら、とりあえずレアジョブとDMM英会話の両方の無料体験をしてから考えてみましょう。

やってみると、こうしてネットの情報だけでは気づかなかったことが見えてくると思います。

サイトやテキストの使いやすさや、レッスンから受ける印象は、人によって異なりますので、まずは無料体験をしてみて、それから検討してもいいと思いますよ。

 

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ