Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

個人契約オンライン英会話~Paypalにて送金

f:id:cocodailylife:20200316155454j:plain

 

Cocoです。

さて、3月中旬から開始した個人契約のオンライン英会話ですが、無事に初回の送金が完了しました。

 

 

講師との契約内容

フィリピン人から個人契約で英会話をならうことにした でも書いたとおり、オンライン英会話はレアジョブをやめて個人契約に切り替えました(スパトレは継続)。

その際、講師と相談して、1回215ペソで、月末にまとめてPaypalでの送金(後払い)という契約にしてもらいました。

 

関連記事>>>

www.cocodailylife.work

 

 

実は別のフィリピン人の友人からは、前払いしないとフィリピン人は真面目に働かないよと言われていたのですが…。

給料前払いする会社がどこにあるねん、ということで後払いでお願いすることに。

 

前払いなら20回(約9,000円)ごとに送金しようと思っていたのですが、講師はお金に執着しないのか、後払いでいいとしきりに言うので、そのご厚意に甘えることにしました。

 

…もともと1回あたり230ペソ支払うつもりでいたのに、なぜかマケてくれています。

フィリピン人はお金にがめついイメージがあったのですが…人によるんでしょうか…

 

 

送金前に金額の確認

f:id:cocodailylife:20200330155531j:plain

 

口約束で言った言わないになると面倒なので、メッセージで確認をしながら送金手続きをしていきます。

 

3月は、3/14~3/31まで(正確には、この時点で3/29までしかレッスンはしていないけれど)のレッスン回数と金額をこちらから提示して、相手に了解を得ます。

今月は毎日レッスンがあったので、合計3870ペソ。

 

あとはペイパル経由で送るので、登録されてるメールアドレスを私に教えるか、私にPaypal経由で請求書を送ってくれと言いました。

 

講師は自分のメールアドレスを教えてくれたので、私が講師のアカウントを探して送金します。

 

 

Paypal経由で送金

f:id:cocodailylife:20200330160152j:plain

 

あっさり送金完了。

Paypal便利だなと思ったのは、送金時に相手の通貨単位で金額を入力できるところです。

てっきり日本円換算しなければいけないと思っていたのですが、PHP(フィリピンペソ)を選択して金額を入力するだけですみました。

初めて使ったのでドキドキでしたが、どうにかなった…かな?

 

 

講師に送金後の連絡を入れる

f:id:cocodailylife:20200330161248j:plain

 

念のため、最後に、講師に送金したよ!と画像添付して終了です。

もちろん講師側にはメールで通知が入るはずですが、これも証拠を残すためにしています。

 

 

まとめ

Paypalでの送金、思ったより楽にスムーズにできました!

 

 

 

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ