Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

2年使ったヘッドセットのイヤーパッド交換

f:id:cocodailylife:20190612164653j:plain

 

Cocoです。

2年間オンライン英会話、その他もろもろで使い倒したヘッドセット、ついにイヤーパッド(耳に当たるふわふわスポンジ)が破れてしまいました。

今回はネットでイヤーパッドを買って交換しましたので、そのことについて書いていきます。

 

 

ヘッドセットのイヤーパッドがついに破れた

Cocoはオンライン英会話とオンライン家庭教師の指導で、ロジクールのH340というヘッドセットを使っています。2018年1月にオンライン英会話を始めてからずーっと使っているので、もう3年くらい使っていることになります。

さすがに同じヘッドセットを文字通り毎日使っていると、だめになってきました。ちゃんと聞こえるのですが、最初にダメになるのはヘッドセットのイヤーパッドの部分。

私は「ヘッドセットのふわふわ」とか「スポンジ」とか言っていますが、耳にあたる部分のふわふわのことです。

これがついに破れてしまったんですよね。

 

でもまだヘッドセットそのものは壊れていません。だからヘッドセットごと買い換えるのはちょっともったいない。

どうにかイヤーパッドだけ交換したい…。でも替えなんてあるのかなぁ?とツイッターで聞いてみました。

 

 

そうすると、オンライン英会話仲間さんからお返事が。

 

 

あるやん!!!替えが!!!

 

 

イヤーパッドを注文してみる

とりあえずAmazonを見てみると、いろんなサイズがありました。

 

…そうか…サイズか…ヘッドセットによってサイズが違うなんてこと考えてなかったわ…わからんな…。

 

ヘッドホン交換用イヤーパッド直径50mm 2セット
 
ヘッドホン交換用イヤーパッド直径60mm 2セット
 

 

ヘッドセットが入っていた箱なんてもうとっくの昔に処分してますし、ネットでいろいろと検索を書けましたが耳の部分のサイズは書かれていませんでした。

仕方がないので、小学生でもできるごくごく原始的な手を使ってサイズを計測しました。つまり

 

定規をあてて測る!

 

 

うーん、直径5cmか、5cmを若干上回るくらいに見えました…。

 

50mmのイヤーパッドを買うか、60mmのを買うかで5分悩みました。

でも、ヘッドセットのイヤーパッドだけを検索して商品一覧を見た感じ、どうも50mmサイズの商品展開が豊富なんですよね。

つまり50mmサイズで大丈夫な製品が世の中には圧倒的に出回ってる、ということ。

だからたぶん50mmを買えばどうにかなりそうな感じ(適当)。

 

ということで50mmのイヤーパッドを注文。安いので、もし使えなければ誰かにあげちゃおうと思ってました。

 

上に書きましたが、使っているヘッドセットはロジクールのH340です。

H340は廃盤になってしまっていて、今は新しい「H340r」というのが売られています。 でもロジクールのサイト見るとH340rはなくてH340はあるので、どうなってるんでしょうか。よくわかりません。笑

3000円くらいで買える安いヘッドホンです。Cocoが買ったときは2000円ちょっとくらいでした。

 

 

 

イヤーパッド到着&装着

 ヘッドセットのふわふわ、もとい、イヤーパッドが届きました。

 

 

 

 

ちゃんと装着できました。

 

 

まとめ

ヘッドセットのイヤーパッドは交換できますので、破れてもヘッドセットそのものがダメになっていない限りは交換して使い続けることができます。

イヤーパッドそのものは2セットで300~500円くらい(安物)で売られているので、交換すればヘッドセットを買い換えるよりお得ですよ!

 

 

 

 

最後に、下のバナー【日本ブログ村】を応援クリックをして頂けると大変ありがたいです。ご愛読ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プライバシーポリシー

お問い合わせ