Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

【レアジョブ】土日祝に講師の当日予約が取れなくて困っている方への小さなアドバイス

f:id:cocodailylife:20190605174445j:plain

 

Cocoです。

もうレアジョブ英会話 は辞めてしまうし、私はレアジョブに心底失望したので戻る気もさらさらないし、ですので私が知っている「レアジョブで予約を取りやすくするコツ」について今回は紹介します。

 

特に土日祝の夜間は講師数が少なくて予約がなかなか取れないことがあるのですが、そういうときはこうしたらいいよ、というのを紹介します。

 

(ただ、この手がいつまで使えるかはわかりません。レアジョブはしょっちゅう「中の制度」を変えているようですが、それを利用者に公表したり説明したりはほとんど一切ありませんので)

 

 

講師の予約を取るタイミング

土日のレアジョブを予約するときは、予約を取るタイミングが最も大切になってきます。

もちろんチケットがあれば、チケットを使って先に予約枠を確保しておくことで、講師不足に悩まされることなくレッスンを受けることができます。

でも、レアジョブを利用している人がみんなチケットを持っているわけではありませんよね。

 

講師があまりに少なすぎる場合、どのように予約を取ればいいのか?

まずは下記の画像をご覧ください。

 

(1)画像1:2020年3月15日19:59

f:id:cocodailylife:20200315201617j:plain

 

2020年3月15日の19:59の予約検索画面です。

30分後の20:30からのレッスンを受けるために、講師を探すとしましょう。

そうすると、この時点では62名の講師が空いています。

まあ62名ほどいるならば、それなりに選べますので講師不足で困る心配はありません。

でも12月とか1月は、こうして検索すると「講師数1名」とかしか出てこなくて、選びようがなかったんですよね。

 

(2)画像2:2020年3月15日20:00

f:id:cocodailylife:20200315202157j:plain

 

パソコンの方の時計が出てない画像になっちゃった。

けどこれが20時ちょうどの講師検索画面の画像です。

予約可能講師数は135名。なんだかよくわかりませんが、倍以上の人数に増えていますね。たった1分違うだけで。

 

これはおそらくレアジョブ側のシステムの問題だと思うのですが、レアジョブは何らかの理由で講師の予約枠を「レアジョブが押さえて」いるようです。

で、20:00とか20:30とか、「○時ちょうど」「○時半」ちょうどに、その押さえていた枠を開放しているようなんです。

(おそらく以下の記事に書いたのとはまた別のシステムです)

 

関連記事>>>

www.cocodailylife.work

 

 

70名以上の講師が、20時ちょうどに一斉に手動で枠を開けるなんてことはちょっと考えられないからです。

講師たちだって他の生徒さんとのレッスンが始まる時間で忙しいでしょうし。

Skypeで生徒にコールしながら、あるいはレッスンルームで生徒に挨拶でもしながら、70名が一斉に予約枠を開けるのを想像すると…ちょっとありえないですよね。

 

 

予約可能講師数が少ない場合は時間ちょうどまで「待つ」

 

ということで、このような画像の状況になって予約が取れないと嘆いている方は、ぜひ「時間ちょうど」「○時半」のタイミングを待ってから予約を入れてみてください。

なぜだかわかりませんが(おそらくレアジョブが何らかの理由で講師の枠を押さえているはずだけれど)、「時間ちょうど」「○時半」になると急に講師数が増えます。

 

そこを狙うと、比較的たくさんの講師の中から選んで予約を取ることができます。

 

ただし、講師数が増えるのは「30分後の予約枠」だけですので、たとえば2時間先の予約をしたい場合なんかにはこの手は使えません。

また、レッスン時間まで残り30分を切ってから予約を入れることになるので、そのタイミングで予約をすると、レッスンのキャンセルができないことにも注意する必要があります。

 

さらに、予約可能講師の状況を細かくチェックしていくと、

  • 女性講師はすぐに予約が埋まる(特に若い女性講師)
  • 男性講師の予約はゆっくり埋まっていく
  • 総合評価の高い講師から埋まる傾向がある

 

ということがわかりますので、土日祝に講師の予約を取る場合は

  • 男性講師
  • 総合評価がやや高め(あまり低い講師は残念な可能性あり

 の講師を選ぶと、争奪戦で負けて悔しい思いをすることは少ないかもしれません。

 

この方法を使うと、土日で講師数が少ないときでも比較的余裕を持って講師を選んで予約できますよ。

 

関連記事>>>

www.cocodailylife.work

 

 

 

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ