Coco's Life

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

【2020年版】オンライン英会話各社の特徴とおすすめポイント

f:id:cocodailylife:20200221163144j:plain

 

Cocoです。

この記事では、いくつかのオンライン英会話の特徴とおすすめのポイントについて紹介します。

 

 

レアジョブ英会話

f:id:cocodailylife:20181227172923j:plain

 

レアジョブ英会話 は2007年にサービスをスタートさせた、古くからあるオンライン英会話の会社です。講師はフィリピン人のみですが、講師の研修制度がしっかりしているので、どの講師を選んでレッスンを受けても、比較的「あたりさわりのない」レッスンをしてもらうことができます。

 

また、講師登録数は約6000人(2020年3月)と多いため、予約が全く取れなくて困る、ということもほとんどありません。(ただし自分にとってのお気に入り講師だけに限定してしまうと、予約難民に陥ることもしばしば…)

 

PCサイトもしくはレアジョブの公式アプリ(無料)を利用してレッスンを受けることができるため、Skypeの設定をする必要もありません。

 

かなりしっかりとしたスピーキングテスト(有料)も用意されているので、スピーキングテストを受け、カウンセラーと相談しながらカリキュラムを組んで体系的に学んでいくことができます。

 

毎日レッスンすることが難しい、という方のために、月8回プランも用意されています。

 

<レアジョブが向いている人> 

  • しっかり教育を受けた講師から学びたい方
  • 基礎から順序立ててきちんと学びたい方
  • 週に1~2回程度のオンラインレッスンを受ける方

 

会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

 

 

DMM英会話

f:id:cocodailylife:20190415222105j:plain

 

DMM英会話も昔からサービスを提供しているオンライン英会話の企業です。DMM英会話には、フィリピンやセルビアを始め、多くの国の講師がいます。

また、アメリカやイギリスなどに住んでいる英語ネイティブの講師から英会話のレッスンを受けることのできるプランも用意されています。

レッスンをは24時間・365日、好きな時間に受講できるのが魅力的です。

 

レッスンのための教材がとても多いこともDMM英会話の特徴です。会話教材、発音、ディスカッションなどの教材、人気のニュース教材のほか、英検やTOEIC、TOEFL、IELTSなどの英語の資格試験向けの教材も充実しています。

 

講師はレアジョブと比較するとユルく楽しいレッスンを提供してくれるタイプの人が多いように思います。

 

<DMM英会話が向いている人>

  • 深夜や早朝にレッスンを受けたい人
  • ネイティブから学びたい人
  • 英検やTOEICなどの資格試験の対策(スピーキング)をしたい人
  • ゆるく楽しくレッスンを受けたい人

 

DMM英会話の無料体験はこちらから

 

 

 ネイティブキャンプ

f:id:cocodailylife:20190105165722j:plain

 

ネイティブキャンプ のもっとも大きな特徴は、「回数無制限でレッスンを受けられる」ところにあります。

予約のいらない「いますぐレッスン」だけを利用するなら、月額固定で何度レッスンを受けても大丈夫というシステムです。できるだけ安く、たくさん英語に触れたい方に向いています。

 

 ネイティブや日本人講師も在籍しており(たいていは有料で予約する必要あり)、英語に自信のない方からペラペラの人まで利用することができます。

 

無料体験はなんと1週間、「いますぐレッスン」を受けるなら回数無制限でネイティブキャンプのレッスンを体験することができます。

ただし無料体験受講時にクレジットカードを登録し、無料体験期間が終わるとそのまま本入会となりますので、無料体験してみて合わなかった場合は忘れずに退会手続きをしましょう(有料会員移行前にメールが届きますが)。

 

<ネイティブキャンプが向いている人>

  • 1日に何時間も英会話レッスンを受けたい人
  • ネイティブや日本人講師から学びたい人

 

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

 

 

Cocoが個人的に気になっているオンライン英会話サービス

1.スパトレ

f:id:cocodailylife:20190911125335j:plain

 

スパトレは自習メインのオンライン英会話サービスです(なんだそれ)。 ここの特徴は市販の教材を使って英語のトレーニングを行う点にあります。

 

レッスンは予習必須で、レッスン中は自習のチェックと学習方法の指導がメインで行われますので、どちらかというと普通のオンライン英会話というよりはコーチングサービスを提供している、と言うのが正しいように思います。

 

オンライン英語学習サービス「スパトレ」を今のところおすすめできない理由 - Coco's Life にも書いた通り、2019年9月、サービス開始当初に一度体験をしたのですが、まだきちんと仕組みが整っていませんでした。あれから半年経ちましたので、そろそろ再度体験をしてみようかなと思っています。

 

毎日1レッスンプランで3000円ほどのお値段と、オンライン英会話の中では非常に安い価格でサービスが提供されているのが気になります。

 

 

 

2.Cambly

f:id:cocodailylife:20190918182306j:plain

 

【Cambly(キャンブリー)】 はネイティブ講師在籍のオンライン英会話。ネイティブのみ在籍なので金額はやや高めですが、1年契約だとDMM英会話のネイティブコースより気持ち高いかな?程度の金額になります。

 

そろそろネイティブと話すことに慣れていくのもひとつの方法かな、と個人的には考えているので、もしもレアジョブを離れることになるとしたら、ここを候補に考えています。

 

個人的にはキャンブリーは英会話初級・初心者にはおすすめしません。ネイティブとの英会話、冗談抜きでけっこう容赦ないですので(とくに講師のスピーキングスピード)中級くらいになってから始めることをおすすめします。

 

 

 

無料体験のススメ~人によって合う合わないがある

私はレアジョブを気に入っていますが、人によっては合わない人もいます。私の場合は予約不要でレッスンできるネイティブキャンプは合いませんでした。

人によって「合う・合わない」が違いますし、好みも異なります。だからオンライン英会話サービスを選ぶ際は、まずは無料体験授業を受けてみましょう。

 

2~3回くらいの体験だとわからないことも正直多いですが、それでもどのような流れでレッスンをするのか、どのような教材が使えるのか、どのような講師がいるのかなど、自分が実際に体験して知ることができます。