Coco's Life~オンライン英会話と教育と~

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

初心者におすすめのレアジョブ教材【オンライン英会話】

f:id:cocodailylife:20200221163144j:plain

 

Cocoです!

この記事では、初心者におすすめするレアジョブの教材を紹介していきます。

 

 

1.スターター(オンライン英会話準備)

初心者で挨拶からすでに不安…、という人におすすめなのが「スターター」。

全20単元で、オンライン英会話のレッスンを効果的に受けるために必要な会話表現を学ぶことができます。

 

f:id:cocodailylife:20200224193656j:plain

 

スターターはここから始まりますし、日本語訳もありますので、初心者でも安心して取り組めると思います。

Cocoがレアジョブを始めたときは、まず「外国人と話す」「毎日レッスンを受ける」ことに慣れたかったので、テキストの難易度をうんと落としてここからはじめました。

 

関連記事>>>

www.cocodailylife.work

 

 

2.発音教材

発音教材は英語の発音の基礎を作るのに適しています。

全部で20単元あるので、少しずつテキストを進めていくことで、英語の音の出し方を学ぶことができます。

発音教材を使うときは鏡を用意しておくことをおすすめします。講師の口の開け方と自分の口の開け方が同じかどうか確認しながらすすめることで、より英語らしい音の出し方を身につけることができます。

 

関連記事>>>

www.cocodailylife.work

 

 

3.実用英会話

「実用英会話」はレアジョブの会話基本教材という位置づけです。レベル3からレベル8まであります。

無料体験で講師がレベルを教えてくれますので、そのレベルに合わせて教材を選択してもかまいません。ただ、初回のレベルチェックはやや高いレベルが出る傾向にありますので、もし難しく感じるようなら1つか2つ易しいものから始めて、調整していくといいと思います。

 

実用英会話のレベル3・レベル4・レベル5の教材については、日本語訳を表示させることができます(レベル6からは日本語表示なし)。

また、実用英会話が難しいと感じる場合は、何周か同じ教材を使い続けて慣れることをおすすめします。

Cocoは2年の間に実用英会話のレベル3を1周、レベル4を3周、レベル5を2周しています。このように使うことで、徐々に話せるようになってきます。

(ただし個人的にはあまり好きな教材ではないです…)

 

関連記事>>>

www.cocodailylife.work

 

 

4.カンバセーションクエスチョン

実用英会話は会話に必要な表現を学んでいくための教材です。たいして、このカンバセーションクエスチョンは1問1答形式で質問にたいして答える練習をする教材です。

実用英会話で出てきた表現をアウトプットして定着させる目的や、会話のレスポンスを良くする目的で使うことができます。

 

カンバセーションクエスチョンは初級・初中級・中級とレベルが3つに別れています。初心者の人は初級を選ぶと十分楽しめる内容になっています。

*質問の日本語訳は表示されないので、もし質問の意味がわからなくて困ってしまう場合は事前に予習をしてレッスンを受けることをおすすめします。

 

カンバセーションクエスチョンは必ずしも順番通りにテキストを進めていく必要はありません。興味のあるものだけ選んだり、お気に入りの先生に選んでもらったものを使うなど、様々な使い方ができます。

 

 

www.cocodailylife.work

 

 

使う教材に迷ったら

レアジョブのあんしんパッケージに加入している場合は3ヶ月に1度、カウンセリングを受けることができます。カウンセリングでどのテキストを使えばよいか聞いたり、あるいは効果的な使い方に関して質問することもできます。

 

関連記事>>>

www.cocodailylife.work

 

 

まとめ

レアジョブには初心者向けの教材もたくさん用意されています。どれもスモールステップ方式で、少しずつレベルアップしていきますので、初心者の人も安心して使えるつくりになっています。

 

レアジョブの無料体験はこちらから↓

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ