Coco's Life

オンライン英会話とか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

高卒から通信制大学で学んで体育の教師を目指すには

f:id:cocodailylife:20200131192332j:plain

 

Cocoです!

なぜだかよくわからないのですが、「体育教師になるには 高卒」というキーワードで検索してくる方が多いようなので…この記事では「通信制大学で体育の教師を目指すにはどうすればいいか」について書いていきます。

 

 

体育の教員免許の種類

ちょっと細かい話になるのですが、実は「体育」の教員免許というのはないんです。

取得できる教員免許は「保健」または「保健体育」になります。

 

「保健」というのは、いわゆる座学。飲酒や喫煙、薬物の害についてだったり、男女の違いやSTDなどについてだったり、いわゆる「健康に生活していくために必要なこと」を学ぶ教科ですね。

だから「保健」の教員免許を取ると、いわゆる「体育」…グラウンドとか体育館とかで体を動かすのではなく、座学専門の教科の先生になることができるということです。

 

いっぽう「保健体育」の方は、座学の「保健」と、みなさんが想像しているような「体育」の両方を教えることのできる免許です。

ですので、体育の教師になりたいのであれば「保健体育」の教員免許が取れる大学や短大などを探さなければなりません。

 

さらに細かいことを言えば、教員免許はそれぞれの校種、つまり小学校とか中学校とか高校とか、学校の種類によっても別れています。

また、短大卒相当、大卒相当、大学院卒相当によって、それぞれ二種、一種、専修と免許が別れています。

 

だから、「体育」に関する教員免許の種類を大雑把にわけてしまうと、

  1. 中学校で教えることができる
    中学保健(二種、一種、専修)、中学保健体育(二種、一種、専修)
  2. 高校で教えることができる
    高校保健(一種、専修)、高校保健体育(一種、専修)

の、全部で10種類の免許に別れます。

 

いわゆるスポーツ、運動の授業をしたいのであれば、中学もしくは高校(両方同時に取れる大学もあります)の「保健体育」の免許が取れるところを探しましょう。

 

 

 

 

「保健」の教員免許だけが取れる通信制大学

通信制大学で「保健」もしくは「保健体育」の免許を取れるところはとても少ないです。

そのうち、「保健」の免許だけが取れる通信制大学は、日本で2つだけ。

 

東京福祉大学

www.tokyo-fukushi.ac.jp

 

日本女子大学

www.jwu.ac.jp

 

 

この2つの大学の通信制課程では、「中学校保健」「高校保健」の免許を取ることができます。

 

 

「保健体育」の教員免許が取れる通信制大学

座学だけじゃなくて、運動・スポーツを教えたい!という場合、「保健体育」の教員免許を取得できる通信制大学は全国でただ1つしかありません。

 

星槎大学

www.seisa.ac.jp

 

こちらでは、中学もしくは高校の保健体育の教員免許を取得できます。

 

 

通学する大学で「保健」「保健体育」の教員免許を取れる大学は?

通信制ではない、一般の大学で「保健」もしくは「保健体育」の教員免許を取得できるところはとてもたくさんあります。

文部科学省のWebサイトから、教員免許を取得できる大学の一覧を見ることができます。

リンクを貼っておきますので、ここから探してみてください。

 

www.mext.go.jp

 

 

まとめ

高卒から通信制大学で学んで体育の教師を目指すためには、星槎大学に入学して学ぶしか方法がありません。

座学の授業である「保健」の教員免許だけでもいいなら、東京福祉大学や日本女子大学の通信教育課程で学ぶことによって「保健」の教員免許を取得することができます。

 

関連記事>>>

www.cocodailylife.work

 

www.cocodailylife.work

 

www.cocodailylife.work