Coco's Life

オンライン英会話とかレアジョブとか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

オンライン英会話の学習プランはどうしているの?私の実例を紹介するよ

f:id:cocodailylife:20181229160227j:plain

 

Cocoです!

オンライン英会話を始めるにあたって、気になることの一つが、

オンライン英会話は学習プランも講師が作ってくれるの?
こういう会話がしたいとか、こういうシチュエーションを重点的にやりたいとか、自分で指定するの?

という点ですよね。

そこで今回は、Cocoの実例を踏まえて、どのように学習プランを作っていくかについて紹介します。

 

 

オンライン英会話の学習プランは自分でつくるのが基本

オンライン英会話の学習プランは基本的には自分で作っていきます。人によって、何を目的として英語学習を始めたか、どのような目標を立てているのかが異なるからです。

だからオンライン英会話の会社も、利用者の目的に合わせて旅行英会話や日常英会話、TOEIC対策、ビジネス英会話など、さまざまなテキストを用意しています。

自分が「英語を話せるようになってどうしたいのか」を基準にして、自分で学習プランを組み立てていきましょう。

 

 

オンライン英会話のカウンセラーにプランを組んでもらう

例えばレアジョブ英会話 では、「あんしんパッケージ」という有料オプションをつけていれば、3ヶ月に1回、日本人スタッフによるカウンセリングを受けることができます。

カウンセリングでは日頃の英語学習に関する悩みについてはもちろん、予習復習のやり方や教材の効果的な使い方などについて相談に乗ってもらうことができます。また、カウンセラーに相談することで学習プランを組んでもらうこともできます。

オンライン英会話を始めて間もない頃は、こうしたカウンセリングサービスを利用して、自分にあった学習プランを組み立ててもらうというのもひとつの方法です。

私自身は、レアジョブで英会話を始めてから半年間は、このカウンセリングサービスを利用していました。

 

関連記事>>>

www.cocodailylife.work

 

 

オンライン英会話講師に学習プランを相談することもできる

Cocoは、レアジョブを始めた当初からずっとお世話になっている講師に、学習プランを相談することがしばしばあります。こういうことを身に着けたい、こういう力を伸ばしたい、このテキストはちょっとレベルが高いので、きちんと使えるか不安、などなど、いろんなことを講師と話しながら、どのテキストを使うか決めることがあります。

相談する講師は、レアジョブを始めてから1年半以上、ほとんど毎日レッスンを受講している講師ですので、私の良いところも悪いところも、今のレベルも、改善すべき点もきちんと把握してくれています。このような講師がいる場合は、講師があなたについてとてもよく知っているので、相談してみる価値はあります。

 

 

オンライン英会話の講師にやりたいことをリクエストできる

私はあまりフリートーク(フリーカンバセーション)をしませんが、レッスンのはじめに「今日はこういうテーマでフリートークをしたい」と講師に言えば、講師は快く応じてくれます。

また、なんとなく教材をやりたくない日もあります。そんなときは講師に「今日はただグダグダ話して終わりにしたい」と言えば応じてくれます。だいたい最近あったことについて話しますが、講師の旅行体験なんかをひたすら聞き続けることもあります(講師はたいていおしゃべりなので、話題を振ればいろんなことを話してくれます…こっちは聞くだけなのでかなり楽)。

自分で書いた日記を添削して欲しいと講師にリクエストすることもできます。なんなら、学校の英語の宿題でわからないところがあるから教えて欲しい、と言えば、教えてくれるかもしれません。笑

私が最近考えているのは、「講師と一緒に洋書を読み進めていく」ことです。講師が持っている本と同じ本をこちらが購入し、一緒に読みながら内容について話し合えたら面白いなあ、と考えています(まだこちらのリーディング能力が高くないので、その段階には至らず)。

中にはレッスン時間にNetflix等で海外ドラマを一緒に見る、なんてことをしている方もいます。自分にとって親しみやすい、仲の良い馴染みの講師となら、このようなレッスンを作っていくのも面白いかもしれません。

 

 

 

オンライン英会話の学習プランに迷ったら、基本の会話テキストを

カウンセリングサービスがない、自分のことをよく知っている馴染みの講師もいない、という状態で途方に暮れているのであれば、まずはそのオンライン英会話の会社が提供している「基本のテキスト」を使いましょう。つまり、会話用教材です。

会話テキストを使ってレッスンを進めていくうちに、講師から「もっと語彙を身に着けなさい」とか「もっと文法をしっかり勉強しなさい」などとアドバイスが貰えるようになります。そういうアドバイスを貰ったら、基本の会話テキストから文法教材や語彙教材に変更するのがいいでしょう。もちろん、会話教材と文法教材などを並行して取り組んでいくのもアリです。

オンライン英会話を続けるうちに、お気に入りの講師や馴染みの講師ができてくると思います。そういう講師ができたら、講師に直接相談してみましょう。

Coco自身は現在は文法教材とニュース教材を軸にしてレッスンを受けていますが、ニュース教材をやりたくない日や教材選びに迷ったときは、基本の会話教材に戻るようにしています。

 

 

オンライン英会話の学習プラン:まとめ

オンライン英会話は様々なテキストが用意されていますし、講師に直接リクエストをすることで、英語に関することであればだいたいどんなことでも自由に行うことができます。基本的には自分で学習プランを組み立てて、レッスンを受けます。

学習プランの設定に迷ったときは、オンライン英会話サービスが提供しているカウンセリングサービスを利用することもできますし、馴染みの講師に学習プランを組み立ててもらうこともできます。

どうしても学習プランを決めきれない場合は、とりあえず基本の「会話教材」を選びましょう。会話教材を進めていくうちに、あなたが強化していくべきところを講師が教えてくれます。講師から教えてもらったら、文法や発音、語彙など、自分が改善したいポイントに着目してつくられた教材を使うといいでしょう。