Coco's Life

Cocoの好きなこと(レアジョブなどのオンライン英会話・旅行)の情報や仕事に関すること(家庭教師、塾、勉強法、看護学校受験)などを元教員の視点で語っています。

レアジョブの教材が夏から大きく変わってしまう話

f:id:cocodailylife:20190612164653j:plain

 

Cocoです。

私が普段利用しているレアジョブ英会話 のテキストが、8月から大きく変わるようです。

 

今使っているテキストの一覧はこのような感じ。

f:id:cocodailylife:20190613194328j:plain

教材が豊富!というのがレアジョブの強みの一つでした。

 

特に私は、日常会話基礎~上級までのシリーズが大好きでした。とても使い勝手の良い教材だったからです。

TOEIC教材は、お世辞にもTOEICとそっくりだとは言えませんでしたが、TOEIC初級教材で鬼の長文読解200題をやったおかげで、文章をうんと速く読めるようになりましたし、スコアも140上がりました。たった3ヶ月の対策で。

 

ところが、8月からはこのように変わります。

やっつけで作成したので見づらい点はご容赦下さい…。

 

f:id:cocodailylife:20190613194615j:plain

 

 

教材少なすぎじゃないですか??

選択肢がほとんどありません。

日常会話教材はまるっと全部廃止、ベースは実用英会話のみ。

これにConversation Questions(1問1答教材)が加わります。

Beginner News Articleの代わりに、Weekly News Article(週1で1記事更新)に変わります。

日常会話コースでも使うことができた「TOEIC初級・中級」教材は廃止。旅行会話教材も廃止、TOEFLも廃止。文法教材も廃止。

文法教材は瞬間英作文的な要素があったので好きだったんですけどね。今も使っていますが。

 

8月からは「会話教材」「ニュース教材」「発音」だけしか残りません。

 

正直がっかりです…。

 

 

個人的には「実用英会話」シリーズが好きではないんです。自分の日常生活とかけ離れたシーンでの、台本なしロールプレイ強制ばっかりで、うんざりしています。

実用英会話のテキストに含まれる文法は、体系的ではないので使いづらいです。

だからできるだけ「実用英会話」を使うのは避けていたのですが、これからは実用英会話を使うしか選択肢がなくなりました。

 

わざわざ合わない教材を使って、嫌々レッスンを受けることになりそうです。

 

悲しい。ただひたすら悲しい。