Coco's Life

Cocoの好きなこと(レアジョブなどのオンライン英会話・旅行)の情報や仕事に関すること(家庭教師、塾、勉強法、看護学校受験)などを元教員の視点で語っています。

【縛りなしWiFi】という名のWiFiは違約金なし、初期費用なし!定額で利用できるポケットWiFi

Cocoです!

私は以前、ポケットWiFiを使っていたことがあります。

でも、決まりごとが面倒だなあと思っていました。

最初の数カ月は安いけど、あとから金額が高くなったり、2年だか3年だかの縛りがあって解約しようにもお金がかかったりします。

 

そんな悩みを解決してくれるのが「縛りなしWiFi」です。「縛りなしWiFi」というのは、初期費用なし、契約期間もなし。複雑なことは一切省かれた料金体系のポケットWiFiです。

今回は、そんな「縛りなしWiFi」について紹介していきます。

 

 

 

縛りなしWiFiの特徴

f:id:cocodailylife:20190612220317j:plain

 

1.縛りなしWiFiは月3,300円で使い放題

 縛りなしWiFiの料金プランは、月額3,300円。これだけ。一般的なポケットWiFiを契約する場合、初期費用とか事務手数料とかが発生しますが、縛りなしWiFiの場合は初期費用や事務手数料などは必要ありません。機種代がかかることもありません。

 

また、縛りなしWiFiには月間の通信容量の制限がありません。つまり、使い放題で利用することができます。ただWiMaxやSoftBankの回線を使用しているので、使用する通信回線に依存する通信量の制限はあります。

SoftBank回線:1日3GB以上使うと速度制限がかかる。

WiMAX回線:3日10GB以上使うと速度制限がかかる。

短期間に大量のデータ通信をしてしまった場合は、通信回線側での制限がかかってしまいます。これは通信会社が決めている規制なので、ほとんどのレンタルWiFiでも同じような内容の規制があります。

 

2.縛りなしWiFiは契約期間がない

多くのレンタルWiFiには2年縛りとか3年縛りとかの「縛り」があります。その期間中に解約すると違約金を取られたりします。だから、解約したいけれど、お金をかけたくないので次の更新月を調べるとか、面倒な作業が必要でした。

でも縛りなしWiFiには契約期間がありません。いつ始めて、いつやめても、違約金などが発生しないんです。支払うのは月3,300円だけ、というわかりやすい料金体系なのが縛りなしWiFiの大きな特徴です。

 

 

 3.契約してから機種が到着するまでが速い

レンタルWiFiと言えば、申込みをしてから手元に届くまでに、なんだかんだで1週間くらいかかります。

でも縛りなしWiFiは、午前中に申し込みをすれば、翌日に発送してくれます。そのため、最短で翌々日に手元に届きます。だから急いでレンタルWiFiを使いたい方にもおすすめです。

 

 

4.端末は無料レンタル!機種代金もかかりません

 

f:id:cocodailylife:20190612221053j:plain

 

端末については、主にこの4種類のどれかになることが多いようです。

 縛りなしWiFiでは端末を無料レンタルできます。そのため、初期費用がかかりませんし、端末代金を上乗せして支払う必要もありません。

 

 

 

>>>縛りなしWiFiの申込みはこちら<<<

 

 

縛りなしWiFiはこんなときに使える!

1.家の回線を縛りなしWiFiに切り替える

f:id:cocodailylife:20190612164653j:plain


 通常、インターネット回線と言えば月に5,000円くらいはかかってしまいます。そこで、家のネット回線を縛りなしWiFiに切り替えれば、通信費がうんと安くなります。

例えば今のインターネット回線の支払いが月々5,000円だったとしたら、1年間で6万円を支払っていることになります。これを縛りなしWiFiに切り替えれば、通信費は1年間で39,600円。およそ2万円も安くすることができます。

 

 

2.旅行や帰省、出張先に縛りなしWiFiを持っていく

f:id:cocodailylife:20190120190746j:plain

 

インスタグラムなどのSNSをしていると、旅行先から写真をアップロードしたくなりますよね。縛りなしWiFiを持っていけば、通信制限を気にしたり、フリーWiFiに接続できる場所を探したりする必要がありません。

帰省するときにも縛りなしWiFiを有効活用することができます。例えば私の実家はネット回線を引いていません。母親にいたっては、携帯電話すら持っていません(固定電話はある)。そういう意味では、実家に帰省するととても不便なのですが、縛りなしWiFiがあればその不便さをかなり軽減させることができます。

また、出張先などで急にインターネット接続が必要になったときにも便利です。

 

 

3.入院のときに病院に縛りなしWiFiを持っていく

Cocoは過去3回ほど入院したことがあります。入院中って特にやることがなくてヒマなので、たいていネットを使っています。

縛りなしWiFiを持っていけば、入院中の暇つぶしには当面困りません。また、急な入院になったとしても、最短で翌々日には端末が手元に届きます。

 

 

4.オンライン英会話で使う

縛りなしWiFiがあれば、通信制限を気にする必要がないので、オンライン英会話をさらに気軽にうけることができます。たとえばスマホから受講している方でも、オンライン英会話代金約6,000円と、縛りなしWiFi3,300円の代金だけで、通信制限を気にすることなくいつでもどこでもオンライン英会話でレッスンを受けることができるようになります。たったの1万円弱で英会話の学習ができることになります。

 

 

縛りなしWiFiのまとめ

縛りなしWiFiは、

  • 初期費用無し
  • 端末代金負担なし
  • 月3,300円だけ

で使うことのできるWiFiです。

また、月の通信制限を気にすることなく使えますし、2年や3年といった縛りがないので、契約期間を気にせず使うことができますよ!

 

 

>>>縛りなしWiFiの申込みはこちら<<<