Coco's Life

オンライン英会話とかレアジョブとか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

【オンライン英会話】フリートークレッスンの効果的な受け方

f:id:cocodailylife:20190502110116j:plain

 

 

Cocoです!

この記事では、オンライン英会話でフリートークをするときの効率的な学び方を紹介します。

フリートークは楽しいのですが、講師が訂正をしてくれなかったり、そもそも話すネタがなく気まずい空気が流れたりします。

実り多いレッスンにするためにすべきことを知ることで、フリートークレッスンがより効率よく受けられるようになりますよ!

 

 

フリートークの前に「良いレッスンを提供する講師」を探す

オンライン英会話のフリートークは25分かけて行うので、自分と相性のいい講師を探すところから始めましょう。

自分自身が「この先生とたくさん話したい」と思える先生がいいです。

さらに、その講師が

  • 指導が丁寧であること
  • チャットを使って間違いの指摘をしてくれること
  • 知らない語彙を教えてくれること

などをしてくれるのであれば、その講師がベストです。

 

初対面の先生とフリートークをすると、下手をすれば地獄を見ます。

だって、話したこともない日本人と25分も世間話をしろと言われても、なかなか厳しいですよね。

日本人と日本語でやりとりをするのですら、初対面だと気まずさを感じつつになるのですから、英語で行って気まずい思いをするのは当然のことです。

 

だからこそ、自分に合う講師、かつ、訂正をしっかりしてくれる講師を「テキストを使ったレッスン」で探しておきます。

 

 

フリートークのための予習をする

f:id:cocodailylife:20181228184910j:plain

 

相性のいい先生が見つかり、レッスンを予約したら、フリートークのための予習をします。

私の場合は

  • 話したいテーマを決める
  • どんなことを話すか考えておく
  • 会話の中で使う予定の単語や表現を事前に調べておく
  • 講師からの質問を想定して、それに対する回答を用意しておく

などをやっています。

フリートークの場合、話の流れがどのように展開するのか全く予想が付きません。

そういう意味では、テキストを使ったレッスンよりも、かなり入念に予習をします。

 

 

オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」

 

レッスンで行うこと

レッスンでフリートークを選択すると、たいてい最初に講師が「なんのテーマで話をする?」と聞いてきます。事前に予習をしてあれば、 

  • 昨日のことについて話したい
  • 旅行の話をしたい

などと言えますよね。希望を言えば、それに沿って講師は質問をしてくれます。

また、フリートークになると訂正をしてくれない講師もいるので、レッスンの最初の段階で「訂正をガンガン入れて下さい」とお願いしておきましょう。

また、フリートークを効果的に受けようとすると、生徒側が主体的に、積極的にレッスンを作っていく必要があります。とにかく先生に話をさせないくらいの勢いで積極的に話すことを心がけます。

 

 

復習をする

f:id:cocodailylife:20190103164356j:plain

 

授業が終わったら、ひたすら復習をします。

言えなかった表現や訂正された表現のを音読し直したりしてください。

余裕があれば、他の先生とのレッスンで、復習した部分がきちんと通じるか試してみるのも一つです。

 

 

Cocoの場合

そもそも私の場合はほとんどフリートークをしません。ひたすらテキストを使ってレッスンを受けています。

まれにフリートークをすることもありますが、そのときはたいてい

  • 英作文を添削してもらう
  • 25分会話を継続できるくらいのネタがある
  • 悩み相談したい

というときです。

悩み相談の場合はとにかく話を聞いてほしいだけなので、訂正されるよりはむしろ何も言わずに話を聞いてくれる講師を選ぶこともあります。

私はそもそもコミュニケーションが得意なタイプではないので、あまりフリートークをしたくないというのが本音です。

 

 

フリートークのネタを探すには

フリートークのネタがないのに無理やりフリートークをするのはどうかな、と個人的には感じますが、どうしてもネタを探したい場合は以下のサイトを参考にしてみて下さい。 

iteslj.org

 

レアジョブの場合は、講師のみが持っている「Conversation Questions」という教材があります。上記サイトのような、様々なトピックについて質問文が書かれているだけの教材です。

どうしてもフリートークがしたい、けれどネタがないという場合は、このような教材を使ってレッスンを受けるというのも一つです。

 

 

まとめ

効果的なフリートークレッスンを受けるためには、自分自身が積極的にレッスンをリードしていくことが大切です。

講師任せにしないレッスンにするためには、自分がしっかり予習をし、目的をもってレッスンに臨むことが必要です。