Coco's Life

オンライン英会話とかレアジョブとか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

オンライン英会話が不安なあなたへの5つのアドバイス

 

Cocoです!

この記事は、オンライン英会話が不安なあなたにあてて書きました。

オンライン英会話をはじめたいけれど、不安があって勇気がでない。

始める前って、どういう雰囲気なのかわかりませんし、怖いと感じますよね。

ここでは、そんな不安を解消するために必要なことやアドバイスを書いていきます。

 

 

オンライン英会話に不安を感じる原因

オンライン英会話に不安を感じたり、ちょっと怖いなと思ってしまう原因のうち、多くの人が感じているのは 

  • どの会社を選べばいいかわからない
  • 何を用意したらいいのかわからない
  • どの講師を選べばいいかわからない
  • 何を話したらいいかわからない
  • ちゃんと話せる自信がない

という点です。

今回は、この5点に関して、Cocoなりの解決策を書いていきますね。

 

 

どの会社を選べばいいかわからない

Cocoは普段レアジョブ英会話 を受講していますが、

 

あたりは、レアジョブでレッスンを受けながら)無料体験をしていました。

Best Teacherだけは英作文主体なので少々異なるのですが、だいたいどこを選択してもシステムなどは変わりません。

実際にいくつか無料体験を受けてみることをおすすめします。テキストがわかりやすいか、サービスの質はどうか、自分にとって使いやすいかなどを踏まえた上で、最終的にどこにするのかを決めるといいですよ。

 

 

f:id:cocodailylife:20181229160227j:plain

 

 

何を用意したらいいのかわからない

オンライン英会話を受けるときに必要なものは、

  • パソコン or タブレット or スマホ
  • ヘッドセット or イヤホン

最低限、これだけあれば大丈夫です。

昔はSkypeというLINEの通話機能のようなアプリを利用してオンラインレッスンを受けていましたが、今はほとんどのオンライン英会社はSkype不要でレッスンを受けられるようなアプリ・制度を導入しています。

また、初心者が使う教材は、多くのオンライン英会話の会社が無料で用意してくれていますので必要ありません。

本格的に始めるようになった場合は、しっかりと道具を揃えたほうがレッスンは快適に受けられますが、まだ正式に入会するかどうかわからないうちは、スマホと安物のイヤホンさえあれば何とかなりますよ。

 

関連記事>>>

【はじめてのオンライン英会話】用意しておくと便利なもの

 

 

どの講師を選べばいいかわからない

オンライン英会話には、ほんとうにたくさんの講師が在籍しています。

自分がレッスンを受けられる時間で講師を検索すると、たくさんの講師がズラーっと出てきて、誰を選んだらいいのかわからず、戸惑いますよね。

そんなときは、自分の中でルールを決めてしまいましょう。

私が決めているルールは、たった一つ。 

  • 自分がレッスンを受けられる時間で検索をかけ、最初に出てきた講師を予約する

こうしてしまえば迷わないんですよ。

私は今でも、お気に入り講師の予約枠が全て埋まっている場合は、このように予約をとったりします。

 

講師の当たり外れはどこのオンライン英会話サービスを使っても起こります。ですから、評価の高い先生がいれば、その先生を予約すると失敗が減ります。

ただ、評価の高い先生が自分に合う先生だとは限りません。どんなに他の人の評価が高くても、自分とは相性の合わない先生だっています。

だから、どうしても迷って決められなくなるなら、自分で講師を選ぶときのルールを決めて、そのルールに従って選んでみましょう。

 

関連記事>>>

【初心者向け】オンライン英会話講師の選び方!自分に合う先生を見つけるためのコツ9選!

 

 

何を話したらいいかわからない

講師の予約をしたら、初回のレッスンまでの時間で不安を感じるかもしれません。

「何を話したらいいのだろう」「会話に詰まったらどうしよう」「先生が厳しい人だったらどうしよう」など、いろいろな不安が起こります。

初回のレッスンではたいてい、簡単な自己紹介とレベルチェック、時間が余ればテキストを使ったレッスンが行われます。レベルチェックやテキストは講師がうまく進めてくれるので、自己紹介の文章だけを用意しておくと不安が解消されます。

自己紹介は、自分の名前と住んでいる都道府県、職業、あとはなぜ英語を勉強したいか、の4点が言えれば十分です。 

  • My name is Yoko.
  • I live in Ibaraki.
  • I am a salesperson.
  • I want to study English to travel abroad.

自己紹介文は真似してもらって大丈夫です。笑

 

関連記事>>>

【初心者向け】オンライン英会話の自己紹介テンプレートを作ろう

 

あとは、

  • Pardon?(何と言いましたか)
  • I don't understand.(わかりません)
  • I understand.(わかりました)

が言えればどうにかなります。(いやほんとに)

 

フリートークは避けよう

「なにを話したらいいかわからない」という場合、フリートークは避けてください。

初対面の知らない人と25分間フリートークをするのは、慣れていてもかなりキツいです。

テキストを選択すれば、テキストに沿ってレッスンが進みますので「何を話したらいいかわからない」という不安は解消されます。

フリートークは、話しやすい気の合う先生が見つかってからチャレンジしてみましょう。

 

f:id:cocodailylife:20181228184910j:plain

 

 

ちゃんと話せる自信がない

ちゃんと話せる自信がないのは、誰でも同じなんです。だから英会話のレッスンを通して、話せるようになりたいんですよね。

みんなそうです。英語を話せるようになりたいから、いま話せないから練習するためにレッスンを受けています。

どうしても不安が大きいなら、日本語の話せる講師を探したり、日本人の講師がいるオンライン英会話スクールを探す、というのも一つの方法です。

ただ日本語に頼っているといつまでたっても成長はできないので、ここは勇気を出して飛び込んでみたほうが、結果的には速く英会話を習得できます。

 

ちなみに、あなたは常に正しい、完璧な日本語を話すことができますか?

私にはできません。日本語ネイティブだって、母語の日本語を間違えるんです。

母語ではない言葉を学ぼうとしているなら、間違うのは当たり前のこと。

だから間違うのは怖くないし、うまく話せないのは当たり前のことなんです。

「ちゃんと 話す」というのは、ある意味では母語の日本語以上の能力を、自分自身に期待している、ということでもあるんです。

 

 

必要なのはほんの少しの勇気だけ

オンライン英会話を怖いと思ったり、不安に感じてしまうのは、あなたが慣れていないからです。そして、うまく話せないにもかかわらず、あなたが"カッコつけよう"とするからなんです。

だから怖いし、不安に感じます。

 

みんな最初は「はじめて」でした。

私自身も、最初の"How are you?"の挨拶でフリーズしてしまうレベルでした。

話せないのはあなただけではありません。みんな最初は「話せない」んです。

 

オンライン英会話の講師たちは、日本人がシャイなこと、英語が苦手でほとんど話せないことなどなど…とてもよく知っています。

 

だから、オンライン英会話を始めるときは、ほんの少しだけ勇気を出してみて下さい。

きっと世界が変わりますよ。