Coco's Life

オンライン英会話とかレアジョブとか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

【オンライン英会話】25分間レッスンの流れを徹底解説!

 Cocoです!

この記事では、オンライン英会話の25分レッスンの流れについて書きます。

オンライン英会話にはじめて挑戦するとき、どのような流れでレッスンが進んでいくのか不安になりますよね。

そこでこの記事では、Cocoが普段受けているレッスンの流れを、かなり詳しく書いていきます。

 

f:id:cocodailylife:20181229160227j:plain

 

 

オンライン英会話レッスンの流れ:はじめに

実は講師によって多少レッスンの流れに差があるのですが、だいたいは以下のような展開でレッスンは進んでいきます。

  1. 導入(5分程度):自己紹介や世間話など
  2. 展開(18分程度):テキストを使用したレッスン
  3. まとめ(2分程度):講師からのアドバイスなど

実は小学校の国語や算数などの授業も、この「導入・展開・まとめ」という3つの部分で成り立っています。

そういう意味では、25分のオンライン英会話レッスンも、小学校の授業と似た流れになりますね。

 

 

実際のレッスンの流れ

今回は、初対面の先生のレッスンを受けるときのことを書いていきます。

 

1.導入

Skypeのコールがなるので、通話ボタンをクリックして応答します。

先生:Hello! Can you hear my voice ?

私 :Yes, I can hear you clearly.

先生:Can you see my video ?

私 :Yes, I can see you clearly.

と、まずはちゃんと声が聞こえるか、ビデオ通話の場合は先生の顔が見えるかの確認を行います。

先生:Hi, Yoko-san! My name is ●●. It's nice to meet you.

私 :Hi, ●●. Nice to meet you, too!

先生:How are you?

私 :I'm good, and you?

先生:Good. Thank you.

と、お決まりの挨拶をします。

ここからいきなりテキストに入る先生もいますが、初対面の先生の場合はたいてい自己紹介をします。先生がまず自己紹介をして、そのあと生徒に「How about you?」と聞くこともありますし、生徒に自己紹介をさせて自分はしない、という先生もいます。

私の場合、自己紹介のテンプレートを自分で作って暗記しているので、自己紹介はだいたいそれを言うようにしています。

自己紹介のテンプレートについては、「【初心者向け】オンライン英会話の自己紹介テンプレートを作ろう 」に詳しく書いています。

 私 :(自己紹介)

先生:I have some questions. What subject do you usually teach?

私 :I usually teach math and English to my students.

先生:I see. Why are you learning English?

私 :I’d like to move to Philippines in the future, so I am learning English.

先生:Really? Why do you want to move here?

私 :Umm, it's a bit difficult to explain, but ...

のようにスモールトークをします。

この間に初対面の先生は、生徒のリスニング・スピーキングの能力を見ています。

最初のうちはこのやり取りでさえ詰まったりしてしまうかもしれませんが、3ヶ月もすれば慣れます。初対面の先生が聞いてくることってだいたい決まっているので、慣れれば誰でもスラスラ答えられるようになりますから!

5分程度このようなスモールトークをしてから、今日のレッスンで使うテキストの確認をして、それから「展開」へと入ります。

 

 

 

f:id:cocodailylife:20190114222623j:plain

 

2.展開

いよいよテキストを使ったレッスンです。テキストの内容に沿って、先生と発音練習をしたり、語彙の学習をしたり、例文を読み上げたり、ロールプレイをしたり、ディスカッションをしたりです。

テキストについては、事前に予習しておくことを強く勧めます。

レアジョブレッスンの予習・復習方法。どうやってノートを取っているの?」に、私の予習・復習の方法は書いています。

ここまできっちり予習をする時間がなかったとしても、最低限、テキストを通読しておく、知らない単語や文法は下調べをしておく、程度はしておくべきです。

そうしなければレッスンがグダグダになり、充実した25分にはなりません。

先生は、演習問題が終わるごとに「Any questions?」と質問がないか聞いてくれます。

もし質問がある場合は、このタイミングで講師に聞くことができます。

特に質問がない場合は「No, I'm OK./ I understand clearly.」などと言えば、次の演習問題に進んでくれます。

先生の言っていることがわからないときは「Pardon?」と聞き返すと、もう一度繰り返して言ってくれたり、必要に応じてチャットで文章を送ってくれます。

わからないときは遠慮せず「わかりません」という意思を示して下さい。

 

 

f:id:cocodailylife:20181228184910j:plain

 

 

3.まとめ

レッスンの残り時間が1~2分になったところで、先生はレッスンのまとめと講評をしてくれます。

例えば、 

  • 語彙は問題ない、充分な量がある
  • 今回は文法ミスはなかったので訂正は入れなかった
  • つなぎ言葉もほぼなく、流暢だった
  • bやfの発音がときどき聞き取りづらいので気をつけること
  • 語彙や表現を身につけるために、洋書を読むと良い

といった、今回のレッスンの評価と、さらなる改善点やアドバイスをもらえます。

先生によっては、この「まとめ」の時間を使って、間違えた文を再度音読させてくれたり、発音のちょっとしたレッスンをしてくれることもあります。

最後に、

先生:Thank you for booking my lesson. I hope to see you next time.

私 :I really enjoyed your lesson. Thank you so much.

先生:See you and have a nice day!

私 :You,too! Bye!

のような挨拶をして終わります。

 

 

顔なじみの先生になるとレッスンの流れは変わるのか

お気に入りの先生を見つけたら、その先生の予約を頻繁に取るようになってきます。

そうなると、レッスンの流れは多少変わることがあります。

例えば私の場合、

  • スモールトークで10分以上消費する(話が盛り上がって)
  • テキストをやる予定がフリートークになってしまう

のようなことも起こります。

 

 

オンライン英会話レッスンの流れ:さいごに

オンライン英会話、25分間レッスンの流れは、

  • 導入(自己紹介など)
  • 展開(テキスト)
  • まとめ(講評)

の3つのパートから成り立っています。

 

最初はとても緊張するかもしれません。でも1ヶ月ほどレッスンを継続できれば、流れがわかりますし、臨機応変に対応できるようになってきますよ。

オンライン英会話をやってみようか検討している方は、ぜひ無料体験から始めてみてください。

最初は話せなくても、継続していればかなり話せるようになりますよ!

そして、この記事が、あなたの役に立つことができたら嬉しいです。