Coco's Life

オンライン英会話とかレアジョブとか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

【DMM英会話】デイリーニュースのレベル別内容・難易度

f:id:cocodailylife:20190103164356j:plain

 

Cocoです!

この記事では、DMM英会話のデイリーニュースのレベル別の内容や難易度を紹介します。

DMM英会話のデイリーニュース。

レベル別に別れていますが、一体何が違うのか、使ってみるまでわかりませんでした。

そこで今回は、レベルごとに何が異なるのかに注目して書いていきます。

記事を選ぶ際の参考になりますよ!

 

 

DMM英会話・デイリーニュースのレベル構成

DMM英会話のデイリーニュースは、レベル4~10の間で選択できます。

ただし、なぜかレベル4の記事は存在しません。

実質、レベル5が最低で、上限がレベル10となっています。

 

f:id:cocodailylife:20190428094546j:plain

 

PCから見た場合、ページの最上部、右側に「Level」と書かれたボックスがあります。

そこをクリックするとレベル別で記事を絞ることができます。

なお、DMM英会話のレベル構成は、TOEICや英検を基準にすると以下のようになっています。

f:id:cocodailylife:20190428100135j:plain

 

 

レベルによって記事の分量が異なる

DMM英会話のデイリーニュースは、レベルによって記事の単語数が異なります。

例えば、

  • How to Try Language Immersion at Home(2019.4.21/レベル5):234語
  • Want to Be More Productive? Take Breaks(2019.4.28/レベル6):265語
  • Skiplagging: Cheap Flights that Airlines Hate(2019.4.28/レベル7):300語

といった具合です。

ただ、レベル8以上になると、記事の語数は250~300語程度で比較的安定しており、無駄に長くなったりはしていません。

おそらく300語前後を上限としているのでしょう。

 

 

 

レベルによって語彙や文法が異なる

私は主にレベル6~7の記事をレッスンで取り上げています。ときどきレベル5や8の記事を取り上げることもあります。

レベル5~6の記事に使われている語彙はやや平易で、英検準2級相当かなという印象を受けます。レベル7以上になると、 語彙はやや難しくなり、英検2級相当の語が頻繁に登場します。

文法に関しても、レベル5~6の記事は比較的平易です。レベル7~8あたりになると、関係代名詞の非制限用法や同格表現などが多く見られるようになります。

 

 

翻訳版(和訳)の有無が異なる

レベル5とレベル6の記事には、全訳がついています。

レベル7以降では、新出単語のコーナー以外は日本語訳がありません。

 

 

ディスカッションの内容が異なる

レベル6まではディスカッションの質問が比較的平易で、回答を考えやすい質問が多くなっています。

レベル7以降では、ディスカッションの質問はどんどん抽象的・高度になっていくため、日本語でも回答しづらいものや、ディスカッションをするための下調べが必要になるような質問が多くなってきます。

 

 

Cocoのレベルで言えば…

TOEIC695のCocoのレベルで言えば、記事そのものはレベル6だとやや易しく、レベル8なら読み応えがあって楽しめます。

ディスカッションの内容で言うならば、レベル6だと予習は比較的楽で、レッスン中に楽しんでディスカッションを行えますが、レベル8になると予習が大変でかなり苦戦します。

生徒側の英語力で言えば、英検準2級程度の英語力だとちょっと厳しいように思えるので、英検2級レベルからニュース記事を取り入れたレッスンを行うと楽しめます。

 

関連記事>>>

DMM英会話の「デイリーニュース」で英語力が伸びてきた話

 

 

まとめ

DMM英会話のデイリーニュースはレベル別に別れていますが、レベルによって

  • 記事の長さ
  • 使われている語彙や文法
  • ディスカッションの内容

などが異なります。

デイリーニュースを使うときは、いくつかの記事を実際に比べてみて、自分の英語力に合わせて記事を選ぶといいですよ。