Coco's Life

オンライン英会話レビューと、旅行ネタや塾講師ネタなど仕事にまつわる体験談を元教員の視点で語るブログ。

DMM英会話の「デイリーニュース」で英語力が伸びてきた話

f:id:cocodailylife:20190415222105j:plain

 

Cocoです!

 

私は最近、DMM英会話の「デイリーニュース」を使って、レアジョブでレッスンを受けています。

「デイリーニュース」を使うようになってから、英語力が伸びてきたように感じることが増えたので、今回はそのことについて書いていきます。

 

目次はこちら

 

DMM英会話のデイリーニュースのすごいところ

DMM英会話のデイリーニュースは優れたニュース教材です。

  • 記事数が多い
  • レベル別に分かれている
  • レベル6までは和訳がある
  • ディスカッション質問が多い

という点が、レアジョブのデイリーニュースアーティクルとは異なる点です。

 

1.記事数が多い

とにかく記事数が多いのがデイリーニュースの特徴です。だいたい毎日3記事程度が追加されていきます。

ジャンルもたくさんあるので、使っていて飽きません。

 

2.レベル別に分かれている

DMM英会話の「デイリーニュース」は10段階でレベル4~10に対応しています。レベル6までが初中級向け、レベル7~8が中級向け、レベル9~10が上級向けの記事になっています。

比較的易しいものから高度な内容のものまで、まんべんなく記事が掲載されているので、自分のレベルに合わせて記事を選択することができます。

 

3.レベル6までは和訳がある

「デイリーニュース」は、レベル4~6の記事にはすべて和訳がついていますので、予習がとてもしやすいです。また、和訳がいらないという場合は、和訳を画面上から消すこともできます。

 

4.ディスカッションの質問が多い

「デイリーニュース」の演習には、

  1. 記事の内容を理解したか確認する質問(3問)
  2. 記事の内容を踏まえたディスカッション(5問)
  3. さらに発展したディスカッション(5問)

と、合計13問の質問があります。

25分のレッスン時間ですべて終わることもあれば、終わらないこともありますが、質問が多いので25分をじっくり有意義に使うことができます。

 

 

これをやったら英語力が伸びてきたよ

1.しっかり予習をした

デイリーニュースから記事を選んだら、しっかり予習をします。

私の場合、予習は

  • 記事の精読
  • 記事の音読
  • 語彙の確認(新出単語を使っての英作文を含む)
  • ディスカッションのための英作文

という流れで行っています。

 

f:id:cocodailylife:20190403170801j:plain

精読をするのは文意を正確に把握するためと、文の構造を意識することで音読がしやすくなるからです。

精読を終えたら通しで2~3回音読し、読み方のわからない単語がないかチェックします。読み方がわからない単語は辞書を引き、発音記号を書き留めておきます。

 

f:id:cocodailylife:20190403172031j:plain

新出語句は意味と品詞を確認したら、その語句を使った英作文をします。英作文は「作文」というよりは、だいたい英英辞典の例文を引っ張り出してくる感じですが。

 

f:id:cocodailylife:20190403173736j:plain

そして最後に、ディスカッション向けの英作文をします。必要に応じて辞書を引いたり、ネットで表現を調べたりはしますが、可能な限り辞書等は使わないようにしています。

 

関連記事はこちら>>>

英作文からスピーキングまで!「この文は正しいかな?」と思ったときに使えるサイト

レアジョブレッスンの予習・復習方法。どうやってノートを取っているの?

 

2.レッスンの受け方

レッスンはだいたい、以下のような流れで行っています。

  1. 新出語彙の確認(語彙、意味、例文音読)
  2. 記事の音読
  3. 記事内容の理解をはかる質問に回答
  4. ディスカッション

私の場合、とにかく「自分の意見を伝えること」に重点を置きたいので、新出語彙と記事音読はかなりさらっと流してしまいます。たまに講師に、数字の言い方を確認する程度です(数字、苦手なんです…)。

音読するときは、事前に精読をしっかり済ませてあるので、どこで文を切って読めばいいかは頭の中に入っています。だから発音以外はほとんど指摘されません。

 

記事内容の理解をはかる質問については、記事を引用して答えるのではなく、「自分の言葉で」表現するよう馴染みの講師から言われています。事前に英作文してあるので読み上げればいいのですが、それだと話す力がつかないので、ノートはできるだけ見ずに回答します。ディスカッションも同様。

 

3.復習する

基本的に私は1つの記事について、講師を変えながら5回レッスンを受けています。講師によって記事に関する考えが異なるので、講師の意見を聞くのもとても役に立ちますし、それぞれの講師からさまざまな訂正をもらえるので、「1記事5レッスン」で受けています。

 

つまり、2回目以降のレッスンは、レッスンでありながら復習にもなるということです。こうすることで忙しくてもできるだけ効率よく学習を進められるように工夫しています。

 

さすがに5回目になるとスラスラ話せるようになるので、5回目を迎えたらその記事は終わりにして、次の記事の予習に取り掛かります。

 

 

デイリーニュースを続けて変化したこと

デイリーニュースを1ヶ月続けて変化したことは、

  • 言葉がよりスムーズに出てくるようになった
  • 自分の考えを表現することが怖くなくなった
  • どんな意見にも理由をつける癖がついた

という点です。

記事を音読している成果か、講師からの想定外の質問があってもかなりスムーズに話せるようになりました。

また、日本で学んでいると、自分の意見を表現する場がないので「否定されるのではないか」などと変に考えてしまい意見が言えなかったりもしましたが、デイリーニュースを使い始めてからは英語で自分の考えを表現することが怖くなくなりました。

さらに、ディスカッションで講師に自分の考えを理解してもらうために、理由や具体例をきちんと添えながら話す癖がついてきました。

 

 

他社の教材を使うことの是非に関して

DMM英会話のデイリーニュースはログイン不要で誰でも見ることができます。

ただ、レアジョブで他社の教材を使うことにどうしても抵抗がありました。そこで、DMM英会話のサポートデスクに「他社で使ってもいいですか?」と確認し、許可を得られたので使うことにしました。

 

 

まとめ

DMM英会話の「デイリーニュース」は優れた教材です。しっかり予習をすることで、リーディングの能力も伸びますし、スピーキングの伸ばすことができます。

伸び悩んでいる方は、一度、DMM英会話の「デイリーニュース」を使ってみることをおすすめします!