Coco's Life

Cocoの好きなこと(レアジョブなどのオンライン英会話・旅行)の情報や仕事に関すること(家庭教師、塾、勉強法、看護学校受験)などを元教員の視点で語っています。

高卒・中卒から教員免許を取得できる!小学校教員資格認定試験

こんにちは!Cocoです。

 

小学校教員資格認定試験を受けたいけれど、高卒だったり、中卒だったり、学歴がなくても大丈夫なの?

今回はそんな疑問にお答えしていきます!

 

 

 

f:id:cocodailylife:20190115194413j:plain

 

小学校教員資格認定試験は高卒・中卒でも受験できる

結論から言うと、小学校教員資格認定試験の受験に学歴要件は「ほぼ」必要ありません。

高卒でももちろん受験できますし、中卒の方でも「高等学校卒業程度認定試験(いわゆる高認…昔で言う大検)」に合格していて、大学入学資格がある人であれば誰でも受験できます。

 

だから理論上は

  • 高卒で小学校教員
  • 中卒(高認取得済み)で小学校教員

というのは十分可能です。

実際、私は学歴上では高卒でしたが教員やっていましたし。だから安心してください。小学校教員資格認定試験を受けて、合格できれば、ちゃんと高卒でも教員に鳴ることはできるんです。

 

小学校教員資格認定試験の出願要件

小学校教員資格認定試験の出願要件は、

  • 高卒以上(大学入学資格があること)
  • その年の4月1日時点で20歳以上

これだけです。

この2つの条件を満たしていれば、受験できます。

 

小学校教員資格認定試験の受験については、毎年4月末頃に、NITS 独立行政法人教職員支援機構のサイトに案内が出て、願書の配布が始まります。

 

願書の取り寄せ方についてはこちらを参照してください>>>

小学校教員資格認定試験の願書を取り寄せる方法


願書は1通180円程度です。

誰でも購入できるので、願書を購入して提出できれば、なにも問題はありません。

 

 

中卒や高卒でも本当に小学校教師になれるの?

なれます!実際私は大学を1つ中退し、1つは除籍になってますが(自慢できない…)ちゃんと免許は取れましたし教員もやっていました。

 

教員採用試験は、教員免許を持っている方(あるいは取得見込みの方)が受験できます。そのため、基本的には学歴は関係なく、教員免許さえあれば受験できます。

 

ただ、注意していただきたいこと。

私立の学校の場合、出身校や学歴を重視する傾向があります。

そのため、高卒・中卒で小学校の教員免許を持っていたとしても、私立の教員採用試験に出願するのは難しい場合が多いです。

 

ちなみにCocoは、自宅近くにある私立小学校の非常勤に応募しようとして問い合わせをしましたが、「4年制大学卒業の方以外はダメ」とあっさり断られました。

そこは学力重視の学校なので、短大でも不可、4年制大学卒業以上の学歴がなければ応募できませんでした。 

募集職種は算数専任の非常勤だったので、願ったり叶ったりの条件だったんですけどね。残念です。

 

 

実際のところ、高卒で小学校教員資格認定試験に合格できるの?

できます。私も合格していますし、私の知り合いの高卒の女性も合格しました。他にも高卒でちゃんと合格されている方もいます。

ただし受験者のほとんどは4年制大学卒業、あるいはそれ以上の学歴を持っている方たちです。

10年以上前は、大卒者以外には一次試験で「一般教養」の試験が課されていました。

この「一般教養」がかなり難しかったので、大卒ではない学歴の方たちは小学校教員資格認定試験で免許を取るのがとても難しかったのです。

 

ところが、いつからか一次試験の「一般教養」は廃止されました。そのため、現在は高卒の方でも免許を取得しやすくなりました。

 

実際、私も高卒で免許を取得し、教員になった1人です。また、私が受験したのと同じ年に岡山大で受験し、免許を取得した高卒の方もいらっしゃいました(この岡山大受験の方は、なんと一発合格。高校は音楽科だったので、学生時代はほとんど勉強していなかったとのこと)。

 

だから「高卒でも受験できるし免許を取得できる」というのは本当です。本人の努力次第で、高卒でも、高校を卒業できていなくても(高卒認定があれば)、20歳以上なら受験できますし合格して免許も取得できます。

 

 

教員になってから、学歴で差別されないか?

これはサンプルが私ひとりしかいないので一般的なことをお答えするのは正直言って難しいです。

ただ私自身は、教員として働いていて「認定試験で免許を取ったから」「学歴が高卒だから」という理由で他の教員や保護者から差別を受けたことはありません

 

むしろ、同じ学校で働いている他の先生方に「認定試験経由で免許を取った」と言うと(あまり自分からは言っていないのですが)、最初は「そんな試験あるの!?」と、とても驚かれ、その後、「試験で取るなんて大変だったでしょう」と言われて終わります。

私が「自動車の運転免許に一発試験があるように、小学校の免許も一発試験のような制度がありまして」と事前に解説を入れるから「試験で取ったなんてすごいわね」「大変だったでしょう」みたいな反応になるのかもしれませんが。(教員でさえ、この試験の存在を知らない方が多いんです)

 

周りは案外、どういういきさつで免許を取ったかなんて気にしていません。

でも、自分の中ではどうしても「教育実習に行っていないから」「高卒だから」という面で萎縮してしまうことが出てきてしまうのは事実です。

先生が萎縮してしまうとどうなるか。子どもは洞察力がきわめて優れているので、先生が萎縮している、ということに気づくんですね。そうすると授業や学級経営や、その他もろもろのことがうまく行かなくなってしまう…こういうことは起こりえます。

 

唯一困ったことといえば。

千葉県の学校では聞かれなかったのですが、茨城県で教員をしていたときは、「先生の専門(教科)はなんですか?」と他の先生方にしょっちゅう尋ねられては困っていました。

中高の教員免許をお持ちの方であれば「音楽です」「英語です」などと答えられますが、小学校の場合、専門教科を尋ねられても「小学校の免許しかないので専門はありません」と言うしかありませんでした(今でも、この返答が正しいのかわかりません)。

 

茨城の場合、小学校の教員は中学校に3年間赴任しなければならないような決まりがあります。だから普通は、小学校で勤務していても、中学高校の免許も持っている、というのが当たり前になっています。

このような地域にお住まいの場合は、こういう困りごとがあるかもしれません。

 

また、今のところは、二種免許を一種に上進(ランクアップ)させなさい、という指示もありません。正規の職員の場合、二種のほうが 少々お給料が低くなりますが、別に二種のままでも働けます。

非常勤の場合、一種でも二種でも待遇や福利厚生に差はありません(私が働いているところでは、の話)。

 

ただ教務主任や教頭との雑談の中で「一種にしてしまえばいいのに」と言われることはしばしばあります。今のところは、私には一種にするメリットがないので、一種にする予定はありませんが。

 

 

まとめ

小学校教員資格認定試験を受験するときの学歴条件は「大学入学資格があること」ですので、私のように高卒でも受験することができますし、中卒で高卒認定取得済みの方でも受験することが可能です。

 

また、少なくとも私は「学歴」によって学校の中で冷遇されることはありませんでした。

 

だから受験される皆さんも、胸を張って小学校教員資格認定試験を受け、免許が取れたら胸を張って教員として生きていっていただきたいです。

 

 

これだけは身につけたい「小学校教員の常識67」

これだけは身につけたい「小学校教員の常識67」