Coco's Life

オンライン英会話とかレアジョブとか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

小学校教員資格認定試験の難易度・合格率はどのくらい?調べてみたよ。

f:id:cocodailylife:20190406102700j:plain

 

Cocoです。

 

この記事では、小学校教員資格認定試験の難易度と合格率について紹介します。

難しい難しいと言われている小学校教員資格認定試験ですが、実際どのように難しいのかについては、調べてもなかなか出てきませんよね。

この記事を読むことで、合格率や難易度についてのイメージがつかめますよ。

 

 

小学校教員資格認定試験のデータを出す前に知っていただきたいこと

f:id:cocodailylife:20190117205706j:plain

 

小学校教員資格認定試験の合格率に関しては、非公開となっています。

つまり、受験した方でなければわからないのです。

 

古いデータについては、

教員資格認定試験実施結果の推移(過去5年間):文部科学省

から確認することができますが、いかんせんデータが古いのであまりあてになりません。

 この記事では、私がわかる範囲で合格率を記載していきます。

 

 

データを見る際の注意事項

二次試験では、小学校以外の教員免許状を持っている受験者は、出願時に申し出ることで二次の口述試験と三次試験を免除することができます。

したがって、口述試験を受けた人数が「免許状なし」の人数、つまり三次試験を受験しなければならない人数、ということでカウントしています。

これらのデータは、あくまでも受験番号から割り出しているので、欠席者等は考慮されていません。

 

宮城教育大で一次試験を受け、合格した方は、二次試験からは横浜国立大での受験になります。

 

 

大学別・小学校教員資格認定試験の合格率

小学校教員資格認定試験の最近の合格率は以下のようになっています。

受験者の情報をまとめているので、すべてのデータが揃っているわけではありませんが、だいたいどのようなものか掴んでいただけるはずです。

 

f:id:cocodailylife:20190509191545j:plain

 

2016年学芸大のデータに関して

2016年(学芸大)のデータについては、Coco自身が控えていたデータですので、上記の他に、二次試験の論述別の合格者データもあります。

 

・論述科目別の合格率(2016年学芸大)
国語:受験 7名→合格 1名(合格率14%)
社会:受験 9名→合格 0名(合格率0%)
算数:受験 5名→合格 3名(合格率60%)
理科:受験 3名→合格 1名(合格率33%)
図工・受験 1名→合格 0名(合格率0%)
音楽:受験 8名→合格 2名(合格率25%)
体育:受験70名→合格31名(合格率44%)
家庭:受験 8名→合格 2名(合格率25%)
生活:受験34名→合格 5名(合格率15%)

 

このデータより、受験者の約半数が二次試験の論述で体育を選択することがわかります。また、この年は論述算数を選択した人の合格率が高いこともわかります(母数が少ないのであまりあてにならないデータですが)

 

二次試験で論述算数をおすすめする理由はこちらに書いているので、参考にしてください。

www.cocodailylife.work

 

好きを仕事にできる大学特集

 

 

小学校教員資格認定試験の難易度

この章はあくまでも個人の所感によるものです。

私が2年連続で小学校教員資格認定試験を受験して感じた難易度は、

  • 一次試験…普通
  • 二次試験…やや難
  • 三次試験…易

 でした。

一次試験の小学校全科では、後半10問が科目に関する一般常識問題です。

高卒程度の知識が要求されますが、センター試験よりずいぶん易しいので、国公立大出身者であれば比較的点数は取りやすいと感じました。

ただひとつ、後半10問は出題内容の範囲指定がないため、対策が非常にやりづらいという点がネックです。

 

二次試験は論述試験の過去問を教員資格認定試験|NITS 独立行政法人教職員支援機構から見ることができますが、模範解答がありません。

実技試験においても、模範となるようなものが一切ないので、「どのくらい書けば(実技ができれば)合格点に達するのか」を判断しづらい点がネックです。

さらにこの試験、一次試験にしろ二次試験にしろ、年度によって科目ごとの難易度がコロコロ変わります。

例えば算数などは、高校の数学2の範囲が出題されたかと思えば、翌年には中学受験の算数(それも標準)レベルの問題が出題されるなど、科目ごと・年度ごとの難易度さが激しいので、合否が運任せになってしまうという欠点があります。

三次試験は学習指導案やレポートを書き、しっかりと集団討論に参加できれば特にそこまで難しくはない印象です。

 

 

小学校教員資格認定試験のデータから受験戦略を立てよう

受験を予定している人は、このデータを活用することによって、

  • どの科目を選択すればよいか
  • 試験のどの科目を重点的に勉強すればいいか

というような点について、受験のための戦略を立てることができます。

 

小学校教員資格認定試験の対策方法については、以下の記事を参考にして対策をすると、時間のない社会人でも効率よく点が取れるようになります。

 

小学校教員資格認定試験の合格率はだいたい8%から15%の間くらいと言われていますが、実際に私が受験したときもだいたい10%程度の合格率でした。

 

www.cocodailylife.work

www.cocodailylife.work

www.cocodailylife.work

 

小学校教員資格認定試験は合格率10%程度の比較的難しい試験であることに変わりはありません。

だからこそ、最短で合格するためには受験のための戦略をデータを通して考えたり、過去の合格者の戦略を知ることが必要です。

 

この記事が、今年、小学校教員資格認定試験を受験するあなたのお役にたちますように。