Coco's Life

Cocoの好きなこと(レアジョブなどのオンライン英会話・旅行)の情報や仕事に関すること(家庭教師、塾、勉強法、看護学校受験)などを元教員の視点で語っています。

レッスンルームでの受講を試してみたけどうまくいかなかった話(スマホ/タブレット編)【レアジョブ】

こんにちは!Cocoです。

 

前回、レッスンルームで実用英会話テキストを使ってみたよ(PC編)【レアジョブ】という記事を書きました。

今回はタブレットで受講しようとしたのですが、見事に失敗。

なぜうまくいかなかったのかはちょっとよくわかりませんが、今回はそのことについて書いていきます。

 

目次はこちら!

 

スマホタブレットからはレアジョブのアプリを使用する

スマホタブレットを使ってレッスンルームでレッスンを受ける場合、レアジョブ英会話 の公式アプリを経由してレッスンルームに入室します。

 

私はもっぱらパソコンからレアジョブのレッスンを受けていますし、予約を取るときもタブレットスマホではなくパソコンから予約を取っています。

 

というのは、レアジョブのアプリは正直言って使いづらいから。

 

レアジョブのアプリですが、スマホから見るとメニューはこのような感じになっています。

メニュー画面についてはとてもわかりやすいので、特に不満はありません。

 

f:id:cocodailylife:20190207175216j:plain

 

 

ところが、予約画面はこんな感じ。

(予約しているのはお気に入り講師なのでモザイクかけてます)

f:id:cocodailylife:20190207175332j:plain

 

スマホの画面からだと、最大で1画面に2人しか見ることができないんです。

どんどんスライドさせていって他の講師を見るのですが、これがとてもやりづらいです。

予約可能時間も左右にスライドさせながら見ます。

 

講師名の右側の☆はお気に入り登録している講師か否かを表します(お気に入りだと★になる)。

☆の右側の人が話しているような丸いアイコンをタップすると、講師の音声を聞くことができます。

 

とにかくアプリが使いづらい!

だから私はこれまでスマホタブレットからはレッスンを受講しませんでした。

(パソコンでSkype接続ができなかったときのために、スマホSkypeアプリは入れていますが)

 

 

タブレットからレッスンルームを使おうと思ったものの…

レッスンルーム対応講師の予約をして、レッスンの3分前にレッスンルームに入室します。

ところが、タブレットからアプリに接続しても、なぜかレッスンルームに入ることができませんでした。

 

f:id:cocodailylife:20190207180051j:plain

 

ずっとこの画面のままで、レッスンルームに入ることができません。

ちなみにレアジョブのアプリ自体は3日前に更新を済ませているので、最新版です。

 

困ってしまいましたが、時間も迫っているので、仕方なくタブレットでの受講を諦めてスマートフォンからの受講に切り替えることにしました。

 

f:id:cocodailylife:20190207180254j:plain

 

今日学ぶ予定のテキストを開いて、講師の入室を待ちます。

講師が入室すると、講師の名前の左側の丸が緑に変わります。

今日もこのあとすぐに緑になりましたが、なぜか講師の声は聞こえず、画面もこのまま。

 

なーぜー!

 

時間が限られているので、スマホではなくパソコンからレッスンルームに入室し直します。

 

結局パソコンからレッスンルームに入ってレアジョブのレッスンを受講

f:id:cocodailylife:20190207180749j:plain

5分ほど時間を無駄にしましたが、なんとかパソコンからレッスンルームに入室できました。

 

ところがここでも問題発生。

パソコンからレッスンルームに入る場合、動作確認チェックが必要なのですが、今回はレッスン時間を過ぎていたので動作確認せずに入室したのです。

 

今日はちょっとネットの回線状況がよくなかったようで(SoftBank Airにはよくあることなのですが)講師の送ってくれたチャットは見ることができないし、音声は途切れるしで散々なレッスンでした。

 

 

レッスンルームで不具合が発生すると、講師から不具合連絡がされる

レッスンが終わってから気づきましたが、レアジョブからこのようなメールが届いていました。

 

f:id:cocodailylife:20190207181624j:plain

不具合(講師が入室しないなど)があった場合、生徒が不具合の連絡を入れることができますが、講師側からも生徒の不具合を申告することができるようです。

これはかれこれ1年ほどレッスンを受けてきて初めて知りました。



レッスン終了後に不具合の原因を考えてみた

レッスンが終わってから、今回の不具合の原因を考えてみました。

 

タブレットからレッスンルームに入室できなかったという問題については、今もわかりません。

レアジョブのサイト内にあるQ&Aを参照しましたが、原因らしいものを特定することができませんでした。

 

スマートフォンから接続したときに、講師とやりとりができなかった点については、私のスマートフォンのセキュリティ設定が悪さをしていたようです。

 

音声や画像をやりとりするアプリを利用する場合、今使っているスマートフォンは初回利用時に「音声や画像をアプリに送るかどうか」を尋ねられます。

 

数日前に設定をしたのでよく覚えていませんが、「音声や画像をアプリに送るかどうか」と尋ねられたとき、私が「許可しない」を選択したような記憶がうっすらあります…。

 

次回、スマートフォンからレアジョブのレッスンルームを使うときには、事前にこの設定を解除しておきます。

 

 

スマホからレッスンルームに入室して思ったこと

スマホからレッスンルームを利用できるのはとても便利です。

 

ただ、やはりスマホだと画面が小さいのでテキストがとても見づらいです。

私は最近小さな字がとても見えづらいのですが、スマホからの受講だと字が小さくて不便に感じました。

 

また、実用英会話教材の場合、レベル3~5の教材については日本語表示をするかしないかを、タップして指定できます。

これは便利なのですが、その「日本語表示をするかどうか」のボタンが邪魔で(スワイプしてもずっと同じ場所にとどまっているので)、テキストがとても見づらく感じてしまいます。

 

さらに言えば、パソコンからレッスンルームを利用する場合、動作環境チェックをすることによって、問題なくレッスンルームが使えるかどうかを事前に確認できます。

 

タブレットスマートフォンを利用してレアジョブのアプリからレッスンルームに入る場合、動作環境チェックはできません。

だからレッスン直前、あるいはレッスンが始まってから不具合に気づいて慌ててしまう、という状況が発生します。

 

もちろん不具合が発生した場合は、レアジョブはチケットという形でレッスンが受けられなかった分を補填してくれます。

 

それでも不具合が起こると時間を無駄にしてしまうことになるので、アプリからでも事前に不具合がないかどうかの動作確認ができればもっといいのにと感じました。