Coco's Life

Coco's Life

オンライン英会話レビューと、旅行ネタや塾講師ネタなど仕事にまつわる体験談を元教員の視点で語るブログ。

レアジョブの会話教材(中級)のレビューをしてみたよ【オンライン英会話】

スポンサーリンク

こんにちは!Cocoです!

 

レアジョブにはたくさんのテキストがありますので、どれを使ったらいいか迷うことがありますよね。

そこで今回は、会話教材中級(Intermediate Conversation Material)についてのレビューを書いていきたいと思います。

 

他のテキストレビュー記事はこちら 

www.cocodailylife.work 

www.cocodailylife.work

 

 

目次はこちら

 

レアジョブ・会話中級教材のレベルとは

f:id:cocodailylife:20181229160227j:plain

レアジョブ英会話 のレベルで言えば、会話中級教材はレベル7~8に設定されています。

レベル7~8というのは、CEFRで言えばB1~B2レベル、英検だと2級から準1級くらいです。

とはいえ、そこそこ易しいので初級と中級の間くらいにいる方から使える教材です。

 

レアジョブ・会話中級教材の内容

会話中級教材は全60単元で構成されています。

60単元の内容そのものは、日常のよくあること…思い出とか、休暇とか、セレブとか映画とか、そういうものです。

 

日常会話テキストシリーズでは、だいたい最初に絵の描写があり、次に新出単語の確認、ロールプレイ、ディスカッション、という流れで1単元が進んでいきます。

会話中級教材も単元の構成そのものはほぼ同じで、

  • 絵に書かれたセリフを音読(講師によっては絵の描写もされる)
  • 短問短答が5問
  • 新出単語と表現(講師の後に続いて読むのではなく、自分ひとりで読む)
  • ロールプレイ
  • 新出単語や表現を穴埋めしながらのロールプレイ
  • 講師とディスカッション

という内容になっています。

 

レアジョブ・会話中級教材を使った感想

全60単元中、45単元が経過するまで、私にとってはものすごく難しく感じました。

ロールプレイまではそこまで難しくはないのでサクサク進められるのですが、単語を穴埋めしながら行うロールプレイと、最後のディスカッションが全然話せないんです。

 

だから、この会話中級教材を始めたときは、始めて間もなく心が折れて一旦中断し、しばらく別の教材をやってからまた会話中級教材に戻り、馴染みの先生に「これほんとに難しいんだけど!全然話せないんだけど!」と文句を言いつつ進めていました。

 

ただ、なぜか45単元を過ぎたあたりから急に易しく感じたんですよね。

 

ちょうど45単元を過ぎたのが、累計英語学習時間が1000時間を超えたあたりでした。

だから、いわゆる「ブレイクスルー」がきたのかもしれませんが…。

とにかく、最後の方の単元は私にとってはとても話しやすくなったので、最後の15単元くらいは楽しくレッスンを進められました。

 

レアジョブ・会話中級教材で身につくこと

ロールプレイでは比較的くだけた表現が出てくるので、いわゆる”こなれた英語表現”を学ぶにはロールプレイが適しています。

 

また、ディスカッションでは1つのテーマについて利点や欠点などを含め、講師と話し込むので、自分の意見を述べる練習がとてもたくさんできました。

 

これまでは抽象的な話題が苦手でなかなか話せなかったのですが、会話中級教材を進めるうちに、抽象的な話題についても少しですが話せるようになりました。

 

レアジョブ・会話中級教材の使い方

会話初級教材は、会話初級教材と比べると、格段に難易度があがります。

 

会話初級教材の最後の短問短答レッスンを毎回しっかりとやってきた人なら接続がスムーズですが、そうでなければ会話中級はかなり難しく感じます。

 

そのため、最初のうちは予習で自分が言いたいことを英作文し、音読して口に慣らしておくといいですね。

 

プライバシーポリシー

お問い合わせ