Coco's Life

オンライン英会話とかレアジョブとか小学校教員資格認定試験とか看護学校受験とか。

オンライン英会話講師の選び方~自分に合う先生を見つけるためのコツ7選

Cocoです!

オンライン英会話でレッスンを受けている方、またはこれから受けようとしている方の中で、「先生の選び方」で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

オンライン英会話で有名なところといえば、DMM英会話ネイティブキャンプ レアジョブ英会話 などがありますが、これらの会社は講師数の多さが魅力です。

ただ、逆に多すぎて「先生の選び方がわからない!」ということにもなりがちです。

 

そんなみなさんの助けになればと思い、今回は私なりの講師の選び方について紹介していきます。ぜひ参考にして、自分にとってのお気に入りの先生を見つけて下さいね。

 

 

 

 「自己紹介音声」でオンライン英会話講師を選ぶ

1.講師の発音をチェックしよう


レアジョブ英会話 で採用されている講師はフィリピン人です。どの講師も会話や英語の知識に関しては素晴らしく、あまり差はないと感じます。

でも、発音には講師によって差があります。とてもきれいな発音の先生もいれば、訛りの強い先生もいる、というのが現状です。そのため、私は最初に自己紹介音声を聞くようにしています。

レアジョブ英会話 では講師のプロフィール欄で先生の自己紹介を聞くことができます。そこで発音のチェックをしておきましょう。

 

2.講師の話し方の聞き取りやすさをチェック

講師の話し方が自分にとって聞き取りやすいかどうか、というのも、選び方の1つのコツです。「聞き取りやすさ」というのは、話すスピードや声質が自分の耳に合っているか、ということです。

聞き取りにくい講師とのやりとりは、こちらも相手も、精神的な負担がとても大きくなります。

こちらは何度も「もう一度言ってもらっていいですか?」と聞き返さなければなりません。講師は講師で何度も聞き返されるので、中にはだんだんとそれに苛立ってくる講師もいます。

あまりに聞き取れないので、生徒は英語を聞くこと、話すことに自信がなくなり、レッスン時間が苦痛になってしまいます。

 

もちろん、実生活ではいろんなタイプの話し方をする人がいます。自分に合った話し方をする人ばかりとレッスンするのはあまりよくはありません。

 

ただ、特に英会話初心者の方や、外国人と英語で話すことに慣れていないという人は、最初のうちは自分に合う話し方をする講師とレッスンをして、「外国人と英会話をする」ということに慣れていったほうが良いでしょう。

 

ちなみに私も、過去に「聞き取りにくい講師」を指名してしまったことがあります。

あまりに何度も聞き返したのでついに講師が苛立って、

「あんた、私の話ちゃんときいてんの!?」

と言ってきたので、こちらはこちらで、

「あんたの発音がひどいから聞き取れないんだろうが!」

と半ばキレ気味に言い返したことがありました。笑

思い返せば、これはこれで「英語で講師と喧嘩する」という面白い体験ができたと思っていますが。笑

 

会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

 

オンライン英会話講師の「レッスンスタイル」で選ぶ

1.講師はビデオレッスンをするか?

レアジョブ英会話 ではビデオが必須ではありません。これは生徒だけでなく講師にも言えることです。

「発音する口の形をきちんと見たい!」とか「先生の表情から言ってることを感じ取りたい!」という方には、ビデオなしだとちょっと嬉しくないかもしれません。

私が今まで受けた講師はいろいろでした。ビデオをONにしている講師もいれば、OFFの講師もいます。ビデオをONにしている講師は全体の7~8割くらいかなと思いますが、一部の講師はOFFにしています。

「ビデオレッスンしてくれる先生がいい!」という方は、講師のプロフィール欄で「ビデオレッスン多め」というマークがついてる先生を選ぶのも、選び方のポイントの1つです。

 

f:id:cocodailylife:20190103164356j:plain

 

2.講師は初心者に慣れているか

レアジョブ英会話 の講師プロフィールを見ると、若葉マークのイラストが描かれている先生がいます。これは、先生が初心者を教えることが多いというマークです。

 

私自身は算数や数学を教えている立場なのですが、仕事を通して「初心者に教える」というのは非常に難しいことだと日々感じています。

ある程度慣れている生徒の方が遥かに教えやすいです。理由は簡単です。初心者はゼロまたはそれに近い状態だから

 

そのため、様々なことをシンプルに分かりやすく伝えて理解してもらう必要があります。さらに、学んでいる人が「難しい!無理!」と感じない工夫も必要です。

つまり、初心者を教える講師はそれなりのテクニックや経験を持っていなければなりません。

「初心者に教えることが多い」ということは、つまり、「教え方のノウハウが豊富だ」ということです。

 

したがって、レアジョブ英会話 で初めてレッスンを受ける方や初級者の方にとっては、プロフィール欄の若葉マークで判断するのも、選び方の1つのコツだと言えます。

 

3.レッスンの雰囲気はどうか

これは実際に何人かの先生のレッスンを受けてみる必要がありますが、どんな雰囲気でレッスンを進めていくのかで決めるのも、選び方のポイントの1つです。

同じ教材を使っても、講師によって教え方は様々。ゆるい雰囲気で脱線しつつ進める人もいれば、事務的に淡々と教材を進める人もいます。また、細かいミスも的確に直してくれて、やや厳しい先生もいます。

 

どのやり方が正しいというのはありません。

自分が継続してレッスンを続けていくことができ、力を伸ばしていけるのは、どういうタイプのレッスンをする講師なのかを判断しましょう。

 

 

講師の「実績」で選ぶ

1.どのくらいオンライン英会話講師を続けているのか

レアジョブ英会話 では講師歴が長い順に表示をすることができます。もちろん、講師歴が短いからダメということではありません。ただ、講師歴が長いということは、それだけ英会話講師としての経験があり、様々な教材の内容をわかっているということです。

どの先生を選んだらいいのかわからないというときには、講師歴の長い先生を選んでみるというのもコツです。

講師歴の長い先生の場合、それぞれの教材をどう使えば効果的なのかを把握していますので、ポイントをおさえたレッスンを受けられる可能性が高いです。

また、以前どんな仕事をしていたかというのは、プロフィール欄で確認することができます。

レアジョブ英会話 以外の英会話講師歴のある先生もいるので、「他の場所での経験」を基準にするというのも、1つの選び方です。

 

2.講師のブックマーク数は多いか

レアジョブ英会話 では、「ブックマーク数」という形で人気度をあらわしています。

ブックマーク数がいくつかという具体的な数字は確認できません。「ブックマーク順」で検索するとブックマーク数が多い順に先生が表示されます。そこで最初の画面に表示されてる先生は人気があるということです。

つまり、人気度を基準にする選び方です。

人気があるということは、多くの人がそのレッスンに満足しているという証拠です。反面、人気があるということは、それだけ多くの人がレッスンの予約をしたがっているということでもあります。

 

ブックマーク順で上位に出てくる講師はレッスンの予約が非常に取りづらいことが多いです。その先生の空きがすぐ確認できるよう、自分自身でもその先生をあらかじめブックマークしておくといいかもしれません。

 

 

Coco流の講師の選び方

私が実際に講師を選ぶ場合の選び方を優先順位別に書きたいと思います。

 

25分129円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」
ワールドビジネスサテライトや産経新聞、雑誌プレジデントでも紹介された英会話

 

1.ブックマーク講師から選択する

自分自身がブックマークしている講師の中から、都合のいい時間にスロットが空いている講師を選択します。ブックマークしているのは、全て1度以上実際にレッスンを受けた先生です。レッスンを受けた結果、この講師のレッスンをまた受けたい!と感じた場合のみブックマークしています。

 

ただ、ほとんどの講師は人気講師なので、ブックマークしている先生の予約が取れない…ということも頻繁に起こります。

 

関連記事はこちら>>>

www.cocodailylife.work

 

2.年齢で選ぶ

ブックマークしている先生の予約が取れないときは、「予約可能講師」の中から探します。

私の場合、900回以上のレッスンを受けた経験上、男性講師なら50代以上、女性講師なら40代以上の先生は声が非常に聞き取りづらく感じます。また、若い講師の場合は雑談の話が合わないことも多いので、若すぎる講師も避けるようにしています。

講師の検索画面の「年齢」のところを25歳~45歳にして、その中で講師を探します。

 

3.自己紹介の英文と職歴をチェックする

自己紹介の英文と職歴を見て、レアジョブ英会話 以外での英語講師経験のある講師を探します。

私は「がっつり厳しい英語指導を受ける」というよりは、「楽しくレッスンを受けられること」の優先度合いが自分の中で高いので、自己紹介欄を読んで、そのような内容が含まれている講師を選ぶようにします。

 

4.ちなみに…

私の一番のお気に入り講師は、人によってかなり好みが分かれる、と思われるタイプの講師です。

朗らかでとても明るい先生ですが、レッスン中に何かしら食べたり飲んだりしていますし、講師の子どもがレッスンに乱入することもしばしばあります。よく犬も吠えていますし、あるときには隣の家のカラオケの音が聞こえていました。

レッスン内容に関しても、こちらの言うことに文法あるいは発音のミスがあっても、よほどひどい場合以外は訂正しません。

レッスン中に歌い始めることもしばしばありますし、しょっちゅう冗談を言ってこちらを困らせる先生でもあります。笑

 

使っている教材がほぼフリートークのような教材であることもあって、基本的にはとてもゆるいレッスン内容となっています。

ただとても教養のある先生ですので、講師からの突っ込みが的確で、こちらが答えに窮するような質問をたびたびしてきます。

 

 

おわりに

今回は、レアジョブ英会話 の講師の選び方のコツを紹介しました。レッスンを受けるなら、楽しく受けたいですよね。そして、終わった後には満足したい。しっかり学びたい。誰もが思うことですよね。

その気持ちを満たすためには、どんな選び方をして、どの先生のレッスンを受けるかというのは重要なポイントです。

今回紹介した選び方を、オンライン英会話での先生選びにぜひ役立て、自分にとってのお気に入りの先生を見つけて下さい。